コラム(月木更新)怖いネカフェの話

♯47 写真展

フォローもメッセージも待ってます!!
コラム

『山女日記』

登山ガイドの立花柚月(工藤夕貴)が山を訪れる登山客の様々な悩みと向き合い、自身も成長していく人気ドラマシリーズである。

 

その3作目『山女日記3』に少しばかり出演した。

撮影は夏。実際に登山をして美しいロケーションをバックに撮影をする大変過酷な現場である。

 

その山女日記の現場に帯同していた写真家の菊池哲男さんが「山ロケ同行記」と称して、山女日記3の写真展を開催するということで足を運んだ。

 

この菊池さんという方が本当に良い方で、登山中は完全素人であるぼくの面倒を常に近くで見てくれ、しかもオフ日には車で現地を案内し、美味しい店にも連れていってくれた聖人である。

 

ぼくの中で山女日記3の思い出はほぼ菊池さんと言っても差し支えない。

 

そして今回の写真展。

なんと端役に過ぎないぼくの写真も展示してくれたのである。何たる優しさ。

 

場所は富士フォトギャラリー銀座。

銀座と名前が付くだけで通常の2段階くらいオシャレな感じがする。

 

当然事前にどの写真が展示されるかは連絡をもらっている。しかしどのような会場で、どのように展示されているかは全く知らない。

 

というか写真展に足を運ぶのなんていつ以来なのか。初めてか?

 

建物に着く。

エレベーターで4階へ。

 

会場に着くと既に沢山のお客さんが。

さすが菊池さん、さすが銀座。

 

菊池さんに挨拶をして全ての写真に目を通す。

山女日記3は全6話。そこには1話から最終話までの撮影風景や集合写真が展示されていた。

 

あぁいいなぁ。こういうのはとても良い。

 

菊池さんに促され、自分の写真にサインをする。偶然監督もいらしてて、ご挨拶。

居合わせた関係者で集合写真も撮ってしまった。

 

僅かばかりの出演なのに温かく迎え入れてくれて、本当に嬉しかった。

集合写真は載せれないが、展示写真をここに載せる。無論、菊池さんの承諾済みだ。

コラム
面白かったらシェアしてください!
フォローもメッセージも待ってます!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小野哲平作品、ご案内
ぼくの書いた舞台脚本がKindleで販売されてます。 ぜひご覧ください。
ぼくは毎日書いてます