コラム(月木更新)怖いネカフェの話

♯79 Nクールはひんやり

フォローもメッセージも待ってます!!
コラム

前回自宅の絨毯を斬り刻んで処分した、という話を書いた。

 

お陰様であれから部屋は快適になり、元々好きだったが尚一層のアイラブ自宅でのんびりとした休日ライフを送れている。

 

自宅は1日の始まりと終わりを過ごす場所。

快適であればあるほど日中のパフォーマンスがハイクオリティになる。

 

精神を安定させる為にはまず自宅環境のカスタマイズが必要ということに、ようやく気付くことができた。今は自宅にいるだけで心が安らかになる。

 

そこでふと思った。

寝具も変えてみよう。

 

敷き布団を処分するのはさすがに面倒なので、枕を変えることにする。

今使っている枕は以前住んでいた祖母の家で使っていたもので、かれこれ10年近く使用している。とっくに弾力はなくなり、もはや枕というかただの角度のない段差に成り果てているのだが、一人暮らしの優柔不断な男性がテキパキと枕を買い替えるわけもなく、ただなんとなく同じものをずっと使っていた。

 

というか、睡眠環境を改善しようという気持ちになったことがなかった。

 

しかし今は違う。

変わろうとしているのだ、私は。

 

てなわけで後輩にクルマを出してもらいニトリへ(ぼくはペーパードライバー)。

生まれて初めて寝具コーナーに足を運ぶ。

 

初めて見る世界。寝れれば何でも同じだろと興味を持つこともなかった今までのぼく。

これまでの自分の価値観にララバイして、寝具を細かくチェックする。

 

枕の柔らかさが想像以上である。

なんだこれ、プリンか。

 

夏に向けてタオルケットも購入することに。

 

ニトリと言えばNクールだ。

Nクールでひんやり♪のCMでお馴染みNクール。

 

店舗にてNクールにも三段階のレベルがあることを知った。

Nクール、Nクールスーパー、Nクールダブルスーパー。

 

ダブルスーパーが一番冷たいようである。

Nクールから順番に冷、強冷、極冷と記されている。

 

いきなり極冷では凍死するかも知れないので基本の冷(Nクール)を購入することに。

もちもち枕と枕カバー、それにタオルケット。

これだけでワクワクする。

 

自宅に戻り、それぞれをセッティング。

以前の枕は絨毯と同じように細かく斬り刻んで処分。最終的には潰れてしまっていたが、元々は祖母の家から持ってきた高級枕である。中身は羽毛がびっしり。羽毛ありすぎてもう鳥そのものが入ってるんじゃねぇかと思うほどだ。部屋も羽毛まみれになった。

 

そんなこんなで睡眠革命。

ひんやりしながら日々の睡眠を楽しんでいる。枕はもちもちで寝るのが楽しい。

 

睡眠は毎日必ず行うもの。

睡眠環境はその時々で見直していきたいと思った。

Nクールはひんやり♪

あなたも是非。

コラム
面白かったらシェアしてください!
フォローもメッセージも待ってます!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小野哲平作品、ご案内
ぼくの書いた舞台脚本がKindleで販売されてます。 ぜひご覧ください。
ぼくは毎日書いてます