コラム(月木更新)怖いネカフェの話

♯81 リモコン

フォローもメッセージも待ってます!!
コラム

昨今は寒暖差が激しく、一年の半分はエアコンを使っているような気がする。

 

厳しい寒さも異常な暑さもどちらも生命の危機を感じるので、若干の省エネはしつつも「お金で命を守れるならば」と使いたいときは躊躇せずに使うようにしている。

 

今回はその『命の母』とも言えるエアコンの、リモコンの話だ。

 

厳しい寒さが和らぎ、気付いたら暖房を使わなくって二ヶ月弱。

5月に急に猛暑日が訪れた。

 

日中は気にならないが、夜が寝苦しくてたまらない。

睡眠の質は翌日のパフォーマンスに影響する。

冷房を付けることに。

 

そこで久々にリモコンを取り出す。

最後に暖房を使って以来の再会だ。

 

そこで気付く。

液体漏れして液晶画面に何も表示されてない。

え、なんで。

最後に使ったときは綺麗な顔をしてたのに。

 

一応電源ボタンを押す。起動する。

動作に異常はない。使える。

 

だが液晶はお亡くなりになっている。

設定温度や風量は一切分からない。

 

何も映らない。何も教えてくれない。

僕の身体が昔より 大人になったからなのか。

 

自分の肌感覚と勘だけで操作するしかない。

まさかエアコンに試される日が来るなんて。

 

タイマー機能も使えるが、画面が見えないのでちゃんと予約できてるのか分からない。

というかこれはマンションの備え付きのリモコンである。管理会社に電話した方がいいのだろうか。

 

でも使える。使えるのだ。

とりあえず一切を考えずにその日は寝た。

 

それから数日、盲目リモコンと共に時間を過ごした。

普通に使えるが、今現在何度に設定されてるのか分からないまま使い続けるのは些かしんどい。

 

替えのリモコンて売ってないのかな。

ネットで調べてみる。

 

正規品でなくてもうちのエアコンに対応してるリモコンが出てくる。

値段も1500円くらいだ。

そんな簡単に手に入るのか。

 

更に調べる。

するとリモコンドットコムというリモコン専門店を発見する。

 

リモコン専門店…こんな店があるのか。

希望のリモコンの型番を入力すると該当商品がヒットした。

 

全く同じもの、正規品が中古で700円。

即買いである。

 

リモコン屋。

なるほど、ぼくのようにリモコンだけが欲しい人が沢山いるからこういう商売が成り立つのか。

 

翌日。

新しいリモコンが届く。

 

中古と言えども見た目は綺麗でほぼ新品と変わらない。

電池を入れる。久しく見てなかった液晶画面に数字が浮かぶ。

 

起動も問題なし。

わずか1日で全てが解決してしまった。

 

なんとも便利な時代である。

有事の際に備えて、念の為、液晶死亡リモコンも保管しておくことにする。

 

そんなリモコンが生まれ変わった平和な話。

お前は綺麗なままでいてくれな。

コラム
面白かったらシェアしてください!
フォローもメッセージも待ってます!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小野哲平作品、ご案内
ぼくの書いた舞台脚本がKindleで販売されてます。 ぜひご覧ください。
ぼくは毎日書いてます