コラム(月木更新)怖いネカフェの話

♯54 お金の管理

フォローもメッセージも待ってます!!
コラム

お金の管理をするのが好きだ。

最近の一番の楽しみかも知れない。

 

月頭と中旬、手持ちや口座など全財産を細かくノートに記入して前回との変動を見ている。

 

演技ワークショップの頻度を増やすとあっという間に破産するので、月々の金の流れを記録して『現在どれだけ自由に使えるお金があるのか』を把握している。そして少しずつだが貯金も。

 

始めた当初(2019年〜)はExcelに打ち込んで管理していたのだが、どういうわけかデータが壊れてしまって閲覧できなくなった。なので同じ過ちはしないぞと2021年からはノートに綺麗に書き込んでいる。それ以前の記録が全て消えたのは大きなショックで発狂しそうだった。

 

そして財産だけでなく、光熱費も記録している。こちらは遡って調べることができたので丸2年の月ごとのデータがある。無論年々利用額が上がっている。世知辛い世の中だ。

 

とにかく、この月頭と中旬に行う金銭管理活動がとても好きなのである。

 

元々理系ということもあるのだが、まさか数字の動きを見るのがこんなに楽しいと思わなかった。

おそらく自分の生活に直結してる項目だからだと思う。

 

恥ずかしながら32歳くらいまではお金の管理など全くしていなかった。

なんとなく使って、なんとなくいつも困っていた。

 

バイト先の明細もしっかり確認してなかったし、振込手数料も気にせず払っていた。自分は『成功していない人間だからお金がないのだ』と勝手に決めつけて貧しい暮らしを送っていた。

 

全て間違いだった。

確かに収入が少ないのは否めないが、問題はそこではなく「自分が、何に、どれだけお金を使っているのか」が把握できていないだけだった。

 

今は○○日にどの口座から○○円引き落とされ、△△日にどの口座に△△円入金される、そういったことが常に頭にあるしスラスラ言うことができる。そして入出金があった日にはすぐスマホで口座残高を確認してる。

 

そうやってお金の動きがイメージできると「今の生活状況」がよくわかる。

自分が自由に使えるお金がわかれば、怪我や病気で入院することになっても慌てることはない。

 

クレジットカードも明細を逐一チェックしているので、だいたい毎月同じような額で調整できている。また、節約したりポインカードを上手く使ったりで毎月少しずつでもお金が増えていくと、信じられないくらい『心の安定』に繋がる。

 

ぼくはお金がなくて食事もままならなかった時代が長かったので、後先考えずに自己投資することは怖くてできない。

 

人生における「不安」は大抵のことならばお金で解決できると思っている。

嫌なことがあってもお金があれば美味しいものを食べたり、素敵な洋服を買うことだってできる。

 

人間関係そのものを改善させることはできなくとも、お金さえあれば他の選択肢を選ぶことができる。

 

人生は選択の連続だ。

そして選択肢は多い方がいい。

 

自分の可能性を狭めないためにも徹底したお金の管理は続けていこうと思う。

個人的にも好きなので。

コラム
面白かったらシェアしてください!
フォローもメッセージも待ってます!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小野哲平作品、ご案内
ぼくの書いた舞台脚本がKindleで販売されてます。 ぜひご覧ください。
ぼくは毎日書いてます