小野哲平って誰やねん2019年記事ランキング!

小野哲平のプロフィール

小野哲平をフォローしよう!
自分のこと
この記事は2020年6月に更新されました。

はじめまして、小野哲平です。

 

このブログを運営してます。

1985年生まれの現在34歳。天秤座で左利きです。

 

肩書きは俳優ですが、今は脚本を書いて舞台を演出したりブログを書いたりと色々なことをしています。

 

誰かの歯車になるよりも自分で歯車を作る方が性に合ってるみたいです。

 

所属事務所は太田プロです。わりと何でもやるので仕事ください(切実)

こちらからどうぞ。事務所プロフィールはこちら

問い合わせページからでも受け付けています。

 

ずっと芝居ばかりやってきてのその月暮らし。

貯金も全くなくて33歳を過ぎたときに「こりゃいかん、人生終わるぞ」と思ってお金の勉強とブログを本格的に始めました。

ぼくの過去の年収
  • 2014年 180万
  • 2015年 200万
  • 2016年 160万
  • 2017年 120万
  • 2018年 170万
2019年から本気で取り組んで一年目は貯金を70倍(元々1万弱)にしました。
現状生きていくのには困ってません。

 

現在は無料ブログじゃなくてサーバーを借りてワードプレスで運営してます。

税務署に開業届を出してるれっきとした個人事業主ブロガーなので、毎月売上と経費を自分で管理してます。

それだけでも俳優界ではレアな存在かと思います。

スポンサーリンク

ブログ歴

ブログ歴は

  • アメブロ 2012~2018年
  • ライブドア 2018年~2019年(そのままワードプレスに移行)
  • ワードプレス 2019年~

アメブロを含めれば8年ですが、ライブドア時代からブロガーを名乗ったのでまだ1年ちょっとです。

簡単な経歴

  • 芝浦工業大学卒業。
  • 八代目中村芝翫(当時橋之助)元付き人。
  • 元北区つかこうへい劇団劇団員。
  • 現在太田プロ所属。トムランド代表。

関連記事小野哲平これまでの歩み~幼少から現在に至るまで~

関連記事歌舞伎の付き人ってどんな仕事?経験者が教える付き人のすべて。

主な仕事

【舞台】

  • 熱海殺人事件モンテカルロ・イリュージョン(2011年)
  • 御宿かわせみ(2016年)
  • 儚人~はかなびと~(2017年) 作・演出
  • オセロー(2018年)
  • 迷い道(2018年) 作・演出 

他ドラマ出演など多数。詳しくはWiki見てください。どなたかがまとめてくれています。

 

☆熱川の旅館「ふたりの湯宿 湯花満開」の宣伝モデルを務めています。

関連記事熱川旅館「ふたりの湯宿 湯花満開」のモデルを務めました!!

マラソン歴

2019年4月からYouTubeの企画でマラソンを始めました。

最初は10キロ走るのもキツかったですが今は20キロくらいなら難なく走れます。

参加レース(クリックすると動画に飛びます)

発信してる媒体

本ブログのコンセプト

ぼくが生きていく上で大切にしている考え方や、舞台・書籍の宣伝。

歌舞伎やジャニーズWEST関連、はたまた社会ニュースについて思ったことを書いてます。

過去に反響があった記事はこちらにまとめてあります。

販売書籍

過去に上演した舞台の脚本を電子書籍で販売してます。

読み物としても楽しめるので興味ある方はお読みください。

おのぺー
おのぺー

こちらの記事にまとめてあります!

小野哲平作品、ご案内。 | ぼくは毎日書いてます
小野哲平が現在販売している書籍をまとめました。随時更新します。

近々小説なんかも発表しようと思ってます。

インタビュー

【インタビュー#20】決して儚い人生ではない、激動のものがたり|ぱーぷるぴんく
演劇の世界に憧れ、歌舞伎役者の付き人を経て俳優になるチャンスを摑み取った小野哲平さん。現在あの有名な太田プロダクションに
おのぺー
おのぺー

付き人になった経緯から今に至るまで詳しく書いていただきました!

おのぺー
おのぺー

舞台の宣伝資料として稽古場に密着してもらいました!

好きなもの

おのぺー
おのぺー

休みの日は家にいます!

嫌いなもの

  • 弱い者いじめ
  • 強制参加の飲み会
  • クソリプ
  • 失礼な人
  • 迷惑な人
  • コーヒー
  • 揺れる乗り物
  • 混んでる場所
  • 電話
おのぺー
おのぺー

コーヒー飲むと気持ち悪くなるので勧めないでください!

連絡先

簡単なモノはTwitterのDMでどうぞ。
おかしな人じゃなければ返信します。

長文の場合は問い合わせページがあるのでそちらからお願いします。

自分のこと
面白かったらシェアしてください!
小野哲平をフォローしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小野哲平作品、ご案内
ぼくの書いた舞台脚本がKindleで販売されてます。 ぜひご覧ください。
ぼくは毎日書いてます