まずはここをクリック!読んでほしい厳選10記事!

ぼくがブログやYouTubeをやる理由。時間と共に変わっていくよ。

小野哲平をフォローしよう!
自己紹介

こんにちは、小野哲平です。

毎日書いてますと言いながらときどき休んでる(笑)このブログ。

ワードプレスに引っ越してきて二ヶ月が経ちました。

おのぺー
おのぺー

更新してないときは別の作業をしてるんだよ!

【運営報告】ライブドアからWordPressに移行するまでの4ヶ月まとめ
ライブドアブログで開設したこのブログがWordPressに移行するまでの運営報告をまとめました。

1月から始めたYouTubeはもうすぐ半年経過です。

トムランドちゃんねる

毎回ぼくの思考やその時々で書きたいことを書いてきた本ブログですが、今日はぼくがブログを書く理由についてお話しようかと思います。

まず最初に理解していただきたいのは、理由なんていつでも変わるということです。

スポンサーリンク

理由なんて何でもいい

世の中のブロガーが記事を書き続ける理由は千差万別です。

  • 認知度を高める為
  • お金を稼ぐため
  • 自分が楽しいから

大きく分類すると上記三つくらいに分けられると思いますが、ぼくは正直何でもいいかなと思っています。

と言うのも何か大きくひとつの理由があって続けていると、その理由が自分の枷になってどっかで息苦しくなるんじゃないかな、と思うからです。

例えば「お金の為にブログを書いてる!!」という人なら、結果(=収益)が出ない日々が続いたときに絶対に心が乱れます。

ましてやお金というのは数字で表れるので、先月に比べてどうこうとか色々考えちゃうと思うんですよね。でもブログってそもそも安定して稼ぐのに適したツールではないので、時間を掛ければ確実に儲かるわけではありません。

時間を掛けたのに稼げないとまた自分を責めてしまいます。

「認知度を高める為」が理由だとアクセス数が伸びないとツラくなるし、「楽しいから書く!!」と言い張っちゃうと楽しくなくなったらゲームオーバー。

つまり自分で掲げた目標が遅かれ早かれ自分の首を絞めてくるパターンです。

もちろんそれで自分を追い込んで結果を出す人もいますし、むしろそうじゃないと頑張れないという人がいるのも全然理解できます。

ただぼくには無理かなー。

個人的にはブログを書く理由なんて何でもいいと思っています。

大切なのはやめないこと

ぼくの今の目標は「やめないこと」です。

どれだけアクセス数が伸びなくても売上がなかったとしても、ここまで続けたブログをやめないこと。

それが当面のぼくの目標です。

だからこそ楽しく続くように自分で色々考えています。

ひとつのジャンルについて書き続ける特化ブログはきっとすぐお金に繋がるんだろうけど、ぼくは全く魅力を感じません。

かと言って全く売上がないのも面白くないです。

そんな風に自分と対話しながら毎日ブログのことを考えています。

そうした時間がとても愛おしいし、楽しいです。

女優にりょうこ多くないですか!?りょうこ最強説を語る!!
小野哲平がずっと提唱してきた「りょうこ最強説」を説明します。これを読めば誰もがりょうこ最強だと思うでしょう。

りょうこ最強説なんてぼくが楽しい以外の何でもないですよ。笑

理由は勝手に変わるもの

とは言え人生の貴重な時間を使って続けていることなので、稼げるときにはしっかり稼ぐし、そのときぼくが「ブログで稼ぎたい!!」と強く思ったら、それがブログを続ける理由になります。

ブログは自己実現でもあるし癒やしでもあります。

ぼくはこうして文字を打ち込んでると気持ちが落ち着きます。

だから「癒やされるから続ける」でもいいし、何でもいいです。

理由は勝手に変わっていいとぼくは考えています。

そもそも価値観の変動しない人間なんて存在しないですし、変わってしまった己の価値観に動揺するほど子供でもありません。

人生と共に変動していく価値観に合わせて、その微細な変化さえも書き続ければいいんです。

人の価値観は変わっていく。理由を決めつけるより変わっていく理由を楽しむ。

コンテンツは生きた証

書く理由は変化するのにブログそのものをやめないのはどうしてなのかというと、

こうしてぼくが毎日書いてる記事がそのまま、ぼくが生きた証になるからです。

今を切り取って残す

変わっていく価値観の中で、今、このときに小野哲平はこう思っていたという事実を記事として残せるのがブログです。

ぼくは今ブログをそういうツールとして使用しています。

だからこそ言語化しにくい思考の記事もめっちゃ時間掛けて書いてます。

なるべく頭の中の考えをそのまま言葉にして書き残しておきたいと考えています。

正直、ネットで公開しない個人的な日記でも同じことができるのですが、ぼくは怠け者なのでネット公開するブログじゃないと100%サボります。笑

今の自分の思考や状況を記事にしてブログに貼っておく。

そうすれば何年後かに読み返したときにまた新たな発見がある。

誰の為じゃない、自分の為に書いてます。

人はいつ死ぬかわからない

更にもう少し言うと、人はいつ死ぬかわからない、というのもぼくの頭にあります。

当たり前の話ですが、ぼくが死んだら誰もぼくと会えません。話せません。

でもブログが残っていれば、ぼくが死んでしまってもぼくの質感が分かると思います。

ぼくの思考を読み進めればぼくと会話しているような感覚を味わえるかも知れません。

YouTubeも同じです。今週の小野哲平でぼくの声や考えを聞くことができます。

トムランドちゃんねる内では踊ったり、遊んだりしてます。

つまりコンテンツの中でぼくは存在し続けるわけです。

生きている限り、ぼくの趣味嗜好、知識見聞を細胞レベルに分解してブログやYouTubeに叩き込めたいと考えています。

仮にぼくが死んでもこのブログからぼくのクローン人間が作り出せるほどに…。

とむら
とむら

考え方こえぇよ!!!

おのぺーはクローン人間を作ろうとしてる。

まとめ

再度書きますが、物事に真剣に取り組む理由なんて後付けでいいです。

大義名分を求めてその重圧に押しつぶされるよりも揺れ動く価値観を、もっと言うと人生を楽しまないといけません。つまり理由なんてどうでもいい。

どんな理由にせよ絶えず行動していることが一番大切です。

理想を求めて行動できる人は行動できない人の未来を生きてる。行動の初速度を上げろ!
行動しない人が行動できない理由を探すことに必死になってる間に行動できる人は遠い未来を生きてます。誰かの未来を生きるか過去を生きるかは貴方次第です。