まずはここをクリック!読んでほしい厳選10記事!

女優にりょうこ多くないですか!?しかも揃って美人!!りょうこ最強説を語る!!

小野哲平をフォローしよう!
紹介

こんにちは、小野哲平です。

突然ですが、りょうこって名前最強だと思いませんか?

ののみー
ののみー

え?どういうことっすか?

おのぺー
おのぺー

読めばわかるよ

ぼくは数ある女性の名前で中でもりょうこが一番凄いと勝手に思っています。

さおりでもあいでもまおでもありません。

りょうこです。

これはもう何年も前から真剣に思っていて今までに何度も友人に布教してます。

名付けてりょうこ最強説。

これを読めばあなたもりょうこが最強であることに気付くはずです。

いや、もう既にあなたは気付いているはずなんです。

りょうこ最強説、さっそくいってみましょう!

スポンサーリンク

小野哲平が提唱するりょうこ最強説

何を持ってりょうこが最強かということなのですが、

単純にりょうこって名前に美人が多すぎます。

それも国民的美人です。芸能人です。

パッと考えるだけで何人か思い当たりますよね??

米倉涼子

まず最初に紹介したいファーストりょうこは米倉涼子さん。

言わずもがなトップ女優です。
代表作ありまくり。

1975年8月1日生まれ。神奈川県出身。1992年開催の第6回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞、翌年よりモデルとしてデビュー。1999年に女優デビューを発表、以後テレビドラマを中心に活動する。
近年はミュージカルシカゴでブロードウェイデビュー。しかも主演!
日本人女優がアジア系でないアメリカ人の役柄を演じるのはブロードウェー史上初で、アジア出身の俳優としても初めてでした。

ぼくが初めてその存在を知ったのは明石家マンション物語。

さんまさんとコントやってたの、今の若い子は知らないんだろうなー。

おのぺー
おのぺー

さんまさんにめっちゃイジられてんだよー

篠原涼子

セカンドりょうこは篠原涼子さん。

こちらも、言わずもがなトップ女優です。

代表作ありまくり。

群馬県桐生市の生まれ。幼い頃から歌手を志し、雑誌『月刊デ・ビュー』の特別オーディションに合格して芸能界入り。1990年からアイドルグループ“東京パフォーマンスドール(TPD)”の初代メンバーとして活動し、グループ内ユニット“ゴルビーズ”で歌手デビューを果たした。

小室哲哉プロデュースでソロ歌手デビュー。

「恋しさとせつなさと心強さと」は売上200万枚越えのダブルミリオン。

女性ソロ歌手として初めての快挙でした。

おのぺー
おのぺー

ぼくもCD買ったよ!

こちらも初めて見掛けたのはバラエティ番組。

ダウンタウンのごっつええ感じでめちゃくちゃなコントやってたの、
今の若い子は知らないんだろうなー。

おのぺー
おのぺー

アンフェアなコントばかりだったよ!

広末涼子

サードりょうこはこちらも大物、広末涼子さん!!

とってもとってもとってもとっても大スキです!!

神奈川県横浜市で生まれ、高知県高知市に育つ。1994年、クレアラシル『ぴかぴかフェイスコンテスト』でグランプリを獲得し、芸能界入り。多数のCMに出演し、瞬く間に若者層の人気を得る。95年のフジテレビ『ハートにS』で女優デビュー。96年の高校進学を機に上京し、本格的な芸能活動を始める。97年には竹内まりやプロデュースの『MajiでKoiする5秒前』で歌手デビュー。

広末さんは議論の余地なく時代の寵児でした。

「MajiでKoiする5秒前」は今でもたまに聞いちゃうくらい「大スキ!」です。

おのぺー
おのぺー

秘密は名作!!

国仲涼子

まだまだいますよ!!

続いては国仲涼子さん!!ちゅらさんです!!

超美人に加えて旦那さんは向井理!!

絵に描いたような美男美女です!!

沖縄県那覇市の生まれ。県立那覇商業高校卒業。那覇市内でアルバイト中にスカウトされて上京。1998年、フジテレビのアイドル育成バラエティ『芸能女学館』のレギュラー出演を経て、99年のTBS『L×I×V×E』で女優デビューを果たす。以後も同局の深夜アンソロジー『悪いオンナ』99の『プレイヤー』でドラマ初主演。2000年には堂本剛主演のTBS『Summer Snow』に、ヒロイン・広末涼子の同僚役でレギュラー出演した。そして、翌01年にはNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』の主役に抜擢される。
おのぺー
おのぺー

ちゅらさんは4まであるんだよー

女優だけじゃない!

ここまで4人女優を並べましたが、お気付きですか??

おのぺー
おのぺー

気付いた?

ののみー
ののみー

全員漢字も一緒っすね

そう!全員「涼子」!!

漢字も同じ「涼子」です。

すると「涼子美人説」が浮上するのですが、今回はあくまでも「りょうこ最強説」。

ぼくは揺らぎませんよ。

何故なら彼女がいるからです。

谷亮子

どうしてりょうこが美人説じゃなくて最強説なのか。

それは谷亮子さんがいるからです。

ご存知、日本が生んだ最強柔道家です。

世界選手権6連覇(優勝は7回)、
オリンピックは5回出場して銀、銀、金、金、銅と全部メダル獲得。

ざっくり18年くらいずっとトップにいた選手です。

おのぺー
おのぺー

考えられないよね…

ののみー
ののみー

超人ですわ

特に世界選手権は

6連覇 → 出産の為不参加 → 7回目の優勝

なんと優勝と優勝の間に出産を挟みました。

おのぺー
おのぺー

唖然…

田村でも金、谷でも金は有名すぎる名言ですね。

結論

どうですか皆さん!!

単なる美人じゃなくてトップ女優、そして最強の柔道家。

おのぺー
おのぺー

ね?りょうこ最強でしょ?

ののみー
ののみー

自分も改名するっす

りょうこは最強である。

皆さんもりょうこ最強説布教してください!
それでは最後は音楽界のりょうこ、森山良子でお別れしましょう。

ざわわ。ざわわ。

スポンサーリンク
紹介
スポンサーリンク
面白かったらシェアしてください!
小野哲平をフォローしよう!
ぼくは毎日書いてます