まずはここをクリック!読んでほしい厳選10記事!

理想を求めて行動できる人は行動できない人の未来を生きてる。行動の初速度を上げろ!

小野哲平をフォローしよう!
思考

こんにちは、小野哲平です。

今日は行動力についてお話しようかと思います。

行動力…皆さんありますか??

ぼくはここ数ヶ月、行動することを意識して生活してきたのですが、

やはり行動すると世界が徐々に変わります。

一番実感してるのは行動できる人は行動できない人の未来を生きているということです。

今日はそのことについて深掘りします。

スポンサーリンク

変化を嫌がる習性

人は理想を求める癖に変化を嫌がる謎の習性があると個人的に思っています。

例えば、お金がない。

お金がないのにスマホ代に8000~10000円使ってるのは結構な痛手です。

スマホ代高い!と言ってる人全員に言いたいです。

格安SIMにすればいいじゃん。

おのぺー
おのぺー

めっちゃ安いよ

現在ぼくはLINEモバイル(ドコモから変更)を使っていて、月々の支払いがめっちゃ安くなりました。

ぜんっぜん問題ない!17年使ったドコモからLINEモバイルに変えたら想像以上に快適だった話!
17年使ったドコモから格安SIMに変えたけど何も問題ないし快適です。

通信速度が気になる、という声もありますが正直ドコモ使っていたときとの違いは感じません。

と、実際にLINEモバイルを使ってるぼくが変更をお勧めしても、ほとんどの人が格安SIMに変更しません。

その理由は「よく分からないから」

おのぺー
おのぺー

あいーん

いや、調べればいいじゃん!一時間も掛からないよ!!

と思うのですが、それすらもしません。

なら今使ってる大手キャリアでの料金見直しをするのか、と聞かれたらそれもしません。

どうしても大手キャリアを使いたい理由があるなら話は別ですが、正直「よく分からない」が理由で変更を拒む人は大手キャリアを使う理由も特にないと思います。

ただ最初にそのキャリアにしただけ

もう少しだけ追記すると、ぼくは格安SIMに変更を強制しているわけではなくて、まず調べて、現在使ってる会社と比較して、自分が変えた方が良いと判断したなら変更するべきと言っているのです。

そうした行動もしないのに何も考えずにただ高い高いと文句を言いながらスマホを使い続けるのは最高のカモです。

これこそが理想を求める癖に変化を嫌がる習性。

おのぺー
おのぺー

格安SIMは本当に安いので一度検討した方がいいですよ!

気持ちはめっちゃ分かる

でもね、このよく知らないから行動しない気持ちめっちゃ分かるんです。

ぼくもずっと料金高いなと思いながらスマホ使ってました。

格安SIMの名前はずっと知ってましたが、何故だか自分には関係のないものだと勝手に思っていました。

そういうもんなんですよね。

だからこそ世の中は知ってる人だけがトクをするような仕組みになっているのかとぼくが思います。

行動の初速度

例え話でスマホを用いましたが、それを別にしても世の中には行動しない人が本当に多いです。

それか行動するまでに時間が掛かる人。

もちろん色々調べて自分自身が納得してから行動したい気持ちは分かります。

なるべく失敗したくないのが本音ですもんね。

でも、例えばブログとかYouTubeの場合。

質よりも圧倒的に量が大切です。

これは間違いないです。断言します。

石橋を叩いて叩いて、どれだけ自信を持って行動しても、

ぶっちゃけ手数が多い人には勝てません。

これは実際にブログで成功しているイケハヤさんマナブさんが言ってるので間違いないですし、ぼく自身も体感として同じ意見です。

そして肝心なのはその行動に至るまでの速度です。

行動する人は未来を生きている

詩人の相田みつをさんのこんな名言をご存知ですか?

とにかく具体的に動いてごらん。具体的に動けば具体的な答が出るから

ぼくはこの言葉を国宝級の名言だと捉えています。

どれだけ頭の中でシミュレーションしても具体的に行動しない限りは、具体的な問題や、それに対する具体的な答も一切分かりません。

だからこそ考えていないで行動してみなよ、という優しい言葉です。

先に行動した人は、行動してない人がまだ遭遇してない問題点に出会えます。

これはつまり行動してない人の未来を生きていることに他ならないです。

行動するのに時間が掛かる人がいざ行動を開始したとき、初速が早い人はその人のずっと未来を生きているわけです。

もしその行動が失敗だとしても、行動が早い人の方がその事実に早く気付くことができます。

行動しない理由を探すな

先ほど石橋を叩いて叩いて自信をつけてから行動する人、と書きましたが、

現実世界にそんな人あまりいません。

みんなそういう表現をして自分が行動しないもっともな理由を探しているだけです。

もう少し言うとほとんどの人が「失敗すること」を恐れています。

失敗そのものよりも失敗したことで周りの人から「ほら!失敗した!」と言われるのが怖い、恥ずかしいのかと思います。

おのぺー
おのぺー

どうでもいい…

ののみー
ののみー

小野さんも言われました?

おのぺー
おのぺー

ぼく元々そういう人と付き合いないから

ののみー
ののみー

さすがっす!!

行動しない人って行動してる人の失敗が分かりやすく大好物なんですよね。

それを踏まえてぼくの言葉でお返しすると、

失敗するのは大前提です。

失敗するのは当然

何に例えてもらっても構いません。

過去に成功してる人、今も成功者として君臨してる人、

その全ての人が失敗や挫折を経験しています。

一度も失敗せずに上り詰めた人はいません。

すべての成功者が試行錯誤し、幾度となく挫折し、そこから新たな発見をして成長していきました。

行動すれば必ずどこかで失敗する、これは既成の事実です。

挫折なくして成功なし。歴史が証明している。

初速度を上げろ

必ずどこかで壁にぶち当たるならば、少しでもそれを早く解決できた方がいいですよね?

重複しますが、すぐに行動する人は行動が遅い人の未来を生きています。

つまり初速度の高い人が絶対的に有利になるんです。

もしそれで壁にぶち当たってすぐに挫折したとしても、その挫折に至るところまで含めて行動してない人よりも遙か未来にいます。

だからこそ、何か理想があってそれに向かってこうした方がいいのでは、と思ったときは行動の初速度を上げることを強く勧めます!!!

誰かの未来を生きるのか、それとも過去を生きるのか。

すべては貴方の行動力次第です。

具体的に行動して、具体的な問題点を見つけて、具体的な答を考えましょう!!

おのぺー
おのぺー

相田先生!!勉強になります!!

スポンサーリンク
思考
スポンサーリンク
面白かったらシェアしてください!
小野哲平をフォローしよう!
ぼくは毎日書いてます