小野哲平って誰やねん2019年記事ランキング!

ぼくの自宅には火がない。コンロがなくても困らない生活。

フォロー・チャンネル登録お待ちしてます!
自分のこと

こんにちは、小野哲平です。

 

以前も書きましたがぼくは食に深い関心がありません

基本的に「食べるの面倒だな~」と思って日々生活してます。

 

これ冗談じゃなくて毎日思ってます。

今も思ってます。

 

じゃあ食べるなよ!って思った方はこちらをお読みください。

おのぺー
おのぺー

詳しく書いてます

食事をするのがめんどくさい。「食」に関心がないぼくの話。
ぼくにとって食事は作業です。食べるのも食べるものを考えるのも面倒です。それがどういう状態なのかを詳しく書きました。

 

そして今、ぼくが住んでる家には火がありません

コンロなしで生活してます。

 

元々ガスコンロが設置されてない賃貸で、キッチンにはIHコンロを置けるスペースがあります。本来なら入居してすぐにコンロを購入するべきなのでしょうが、ぼくは購入しませんでした。

 

↑写真のIHコンロ部分が丸々空いてます(写真はイメージです)

 

IHコンロを設置しなかった理由はシンプルにいらないから

 

現在そのスペースにはハブラシがポツンと置いてあります。

ひとりぼっちのハブラシです。

 

てなわけで我が家には火を起こす器具がありません。

おのぺー
おのぺー

厳密にはIHは火が出ないけど同じような意味で読み進めてください。

 

今の家に越してきてかれこれ二年以上火がない生活をしてます。

 

特段不便な点はないのですが「ぼくの家は火がないよ~」と言うと「食に関心がない」ときと同じように怒涛の質問攻めにあってその都度毎回同じ説明をしなきゃいけなくなって面倒です。

 

なので今回もよくされる質問をまとめました!!

世の中にはこういう人もいるんだよ!ってことでお読みください。

スポンサーリンク

我が家の環境

台所

簡単に我が家の環境を説明します。

 

と、言いつつもコンロがないだけであとは普通です。

冷蔵庫も電子レンジもあります。

我が家の環境
  • 独身男性ひとり暮らし
  • コンロなし
  • 電子レンジあり
  • 冷蔵庫あり
  • ガスは通ってるのでお湯は出る

現状、生きるのに全く支障はありません。

コンロがなくても生きていくのに困らない。

よくされる質問と一挙回答

「家に火がない」と説明すると必ずされる質問とその回答をまとめました。

お湯どうしてんの?

ガスは通ってるからお風呂は入れます!

シャワーも浴びれるしお湯で顔も洗えます!

料理はどうしてんの?

全くやりません!米炊いて総菜買ってきます!

料理したくないの?

したいとは思いません。

ただ肉焼いたり炒め物は作れます!お弁当屋で働いてたこともあります!

カップラーメンどうするの?

お湯がないから食べません!

コーヒーや紅茶は?

お湯がないから飲みません!

カセットコンロ買えばいいじゃん!

火がほしいわけじゃないのでいりません。

ティファール買いなよ!

だからお湯がほしいわけじゃないのだよ。

ちなみにティファールは会社名でキミが言ってるのは電気ケトルだからね。

電気ケトルのことをみんなティファールって言いがち。
おのぺー
おのぺー

タイガーや象印も出してるから!!

カセットコンロと電気ケトルを勧めてくれる優しい人たちへ

自宅に火がないことを説明すると90%以上の人がカセットコンロやティファールを勧めてくれます

みんな優しくてありがとうです。

 

これ、親切なのはとっても嬉しくて毎回ありがたいリアクションしてるんですけど、そもそもの前提条件が違っていて、ぼくはコンロが設置できない環境だから困っているわけじゃなくて元々なかったから買わなかったんです。

 

自分の意思でこっち側を選択してます。

 

なのでぼくにカセットコンロやティファールを勧めてくるのは、歩くのが好きな人に「え?なんで自転車乗らないの?」というくらい話が噛み合ってないです。

 

歩くのが好きな人は歩くことに価値を感じているので『早く』『ラク』に目的地に着きたいわけじゃありません。

 

それにぼくが結構世間知らずなので丁寧に色々説明してくれる方もいるのですが…

 

親切ちゃん
親切ちゃん

カセットコンロならIH買わなくても大丈夫よ!

地雷ちゃん
地雷ちゃん

なんか~ティファールって~コンセントだけでお湯が作れるポットがあって~

 

さすがにぼくカセットコンロやティファールの存在知ってますからぁぁぁぁー!!!

あとそれティファールじゃなくて電気ケトルですからぁぁぁあぁー!!!!

 

と毎回叫び出したい気持ちです。

 

あとカップラーメン食べたくないの?と聞かれることもあります。

親切ちゃん
親切ちゃん

たまに食べたくならない?お湯入れるだけでいいんだよ?

 

…そもそも食に興味ないですからぁぁぁぁー!!!!

おのぺー
おのぺー

あとお湯いれるだけって知ってるから!!

 

なので、ぼくの心情を超丁寧に書くと、

  • 火が出る環境だったらお湯作って紅茶飲んだりカップ麺を食べる
  • でも自宅にその環境が整っていない
  • 整えてまで食べたいとは思わない
  • 金銭問題ではないので必要だと判断したらコンロを購入している
  • でも必要ないと思ったのでそのまま購入してない
  • 2年以上暮らして問題無く生きてる

と、いう具合です。

加えて電子レンジでお湯作れるのも知ってるけど面倒なのでやってません。

カセットコンロや電気ケトルの存在を知った上で導入してない。

コンロがない生活をしている仲間を探してみた

前回「食に関心がない」という記事をSNS投稿したときに「わたしもだよー」と食に関心がない仲間が何人か登場したので、今回もコンロなしでも苦にならない生活をしている仲間を得意のWeb検索で探しました。

コンロがない生活
検索

 

そうして出てきたのはこんな方々。

  • コンロ回りの掃除を無くすためにコンロを撤去したミニマリスト
  • 節約術の為にガスを解約した超人
  • 電子レンジだけで素敵な料理をする主婦

おのぺー
おのぺー

ぼくの心のマーチンが”違う、そうじゃない”と熱唱しました。

世の中にはぼくと同じようにコンロがなくても支障なく生活してる方が沢山いますが、少なくともネット上ではぼくと同じ理由(最初からなかったし別にいらないから)の人は見つかりませんでした。

仲間を探してググるとマーチン(違う、そうじゃない)飛び出しがち。

かたくなに拒んでいるわけではない

ここまでお読みいただいた方はご理解いただけると思うのですが、ぼくはかたくなにコンロの導入を拒んでいるわけではありません。

 

むしろ最初から設置されてたら普通に使ってます。

肉焼いたりカップ麺も食べていることでしょう。

 

なのでコンロを使わないことに大義があるわけではなくて、単純に最初からなかったし、ないまま生活しても不便な点がなかったのでそのまま生活してるだけです。

 

じゃあだらしないのかと聞かれたらそんなことはなく、部屋はそこそこ綺麗だし、こまめにブログを更新するくらいマメな性格です。

 

ただ食に関心がなくて、そこから派生してコンロもいらないかなーって思ってるだけです。

 

でもそこに誰か別の人間が介入したら話は別です。

あくまでも一人暮らしで自分で判断できるからそうしてます。

 

ぼくのような人って結構いると思うんですよね。

興味ないところはトコトン興味ないというか。

 

だから周りにそういう人がいたらそういう感覚を認めてあげて欲しいし、もしあなたがそうであるならば同じような人は普通に沢山いるよって思ってほしいです。

 

ぼくの自宅には火がありません。

だけどぼくには不便はありません。

自分のこと
面白かったらシェアしてください!
フォロー・チャンネル登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小野哲平作品、ご案内
ぼくの書いた舞台脚本がKindleで販売されてます。 ぜひご覧ください。
ぼくは毎日書いてます