小野哲平って誰やねん2019年記事ランキング!

【急ブレーキ】最近ブログが更新されない理由について

フォロー・チャンネル登録お待ちしてます!
ブログについて

こんにちは、小野哲平です。

 

このブログをよくお読みくださってる皆様はとっくにお気付きかと思いますが、

最近…全然新記事が更新されていません!

 

おのぺー
おのぺー

お気付きでしたか…?

 

多いときは月に20記事以上書いていたのにここ二ヶ月は月に5記事とかその辺です。

 

とむら
とむら

おおおおい!どうした!燃え尽きちまったのか!?

 

ここ1年以上、狂ったように毎日書き乱れていたのに最近はプツリと糸が切れたようにブログを書かなくなってしまいました

 

それはどうしてか?

 

これ…本当に何故だか決定的な理由は分からないんですけど、急にブログが書けなくなりました

 

物理的にというか技術的に。

 

あれだけ毎日書いていたのに「あれ?文章ってどう書くんだっけ?」と悪い神様によって文章力だけを吸い取られたかのように「ブログの書き方」がよくわからなくなってしまいました。

ブログの書き方を見失ってしまった。
おのぺー
おのぺー

おおお、これはヤバい。これはヤバいぞ。

 

と、いうわけで今日はそんなピンチを逆手にとって「ブログが更新されない理由」について深掘りしていきます。

同じようにブログイップスに陥ってる方に届けばいいなと思います。

 

イップス (yips) とは、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、突然自分の思い通りのプレー(動き)や意識が出来なくなる症状のこと。

 

ちなみにブログイップスを乗り越える解決策は書いてないので、それらを求めてやってきた人は今すぐブラウザを閉じてください。

おのぺー
おのぺー

さぁ!閉じるんだ!

スポンサーリンク

どうしてもブログを書く気にならない

前述のとおり、最近は以前のようにスラスラと文章が書けなくなっています。

おのぺー
おのぺー

困ってます

ブログの書き方、頭の中での文章構成が上手くいかなくなると、正直ブログを書く気も失われていきます。

 

書けなくなると人は書かなくなる。

 

覚醒してるときはタイピングが追いつかないほどの速度で次々に言葉が浮かんできて「あぁブログ最高!ひゃっほーい!」となるのですが、なまじその頃の絶好調感覚が残っているだけに、この不調時に出来の悪い記事をムリヤリ作成することに大きな抵抗があります。

 

そんなこと言わずに書けよこのバカチンが!と言う声も聞こえてきそうですが、全然言葉が浮かばずにただ呆然とPCの前に腰掛けているのもなかなかしんどいです。

そして今ぼくが次々に新規記事を作成しないのには「ブログの書き方を見失ってる」以外にもまだ理由があります。

過去の実績が今の努力の邪魔をする

追い込まれてる男性

もうひとつの大きな理由は「すでにある程度書いてきたから」。

 

そうなんです。ぼくはもうすでにこのブログに200記事以上投下してるんです。

 

今を切り取るトレンド記事はツイッター流入で集客したあとに閲覧されることは少ないですが、検索ワードに引っかかってる記事は時間が流れても毎日ちょこちょこ読まれていきます。

 

電車で街中でスマホいじってる人、無限にいますよね?

言わばその全員がぼくの顧客候補みたいなもんです。

 

以前書いたように5月のグーグルアップデートで上位表示されていた記事は吹き飛びました。

関連記事【アプデ被弾でアクセス半減】それでもブログを続ける理由。

 

なので5月以前のアクセス数を平均して出すことは難しいですが、それでも頑張っている記事がいてくれるので、ブログ開設した頃よりはガムシャラに頑張らなくていい状況です。

おのぺー
おのぺー

ネットの世界に自動販売機を残してるイメージですね。

 

だがしかし、その「ある程度書いた記事」たちがぼくを安心させ「別に無理して新記事書かなくてもいいか」と邪な考えを生み出します。

 

過去に培った安心を盾にして頑張らない自分を正当化してるのが現状です。

 

まとめると、

  • 全然文章浮かばない
  • ブログってどうやって書くんだっけ?
  • でも前の記事が読まれてるから無理に頑張らなくてもよくね?
  • 今日は休もうっと。

という非常によくない流れです。

さとこ
さとこ

これは良くない…

映画めっちゃ見てまーす

そうなると、じゃあブログ書かないで何してるのよ、という話になってきますね。

だいらく
だいらく

何してんすか?

正直に罪を告白すると…めっちゃ映画見てます

1日三本くらい見てます(笑)

 

アマプラDOKUSO映画館に加入したので親指ひとつで映画が見れちゃうんです。

 

今まで昔ながらのレンタルDVDを借りていたぼくからすればこれはとんでもない革命です。

「あ、映画見よ」で10秒後には再生できちゃうんですから。

 

学生の頃は映画大好き人間で映画館ばかり行ってたんですけど、ここ数年はわりと映画離れをしていました。

それがサブスクに入った途端に映画三昧。

 

ぼくは思いました。

映画館行くのやレンタルするのが面倒なだけで映画めっちゃ好きヤン!

おのぺー
おのぺー

ヤンッ!

 

そうなんです。

ぼくは極度のめんどくさがりなので、「映画を観るために色々行動すること」が「映画を楽しみな気持ち」を上回ってしまっていたんです。

 

まぁ、あと映画館で映画見るってひとつのギャンブルじゃないですか。

近くにルール守れなくて上映中にスマホいじってるヤツいたらそれだけで映画どころじゃないし。

 

なので自宅で簡単に映画が見れる環境は最高にハッピーライフです。

だいらく
だいらく

そりゃブログも書かなくなるわ…

関連記事【インディーズ映画が見放題】DOKUSO映画館を勧める3つの理由。

ブログを書かない自分を嫌いになっていく

とはいえ、これまで何度も書いてきたようにこのブログはぼくの人生の母艦です。

更新頻度は落ちても書き続けるとミナミの一つ星に誓っています。

とむら
とむら

プライドだー!

 

そもそも俳優ブロガーと名乗りながらも、俳優の仕事が全然ない状態なので、せめてブログは書かないとぼくには何の価値もありません。でくのぼうです。

おのぺー
おのぺー

仕事プリーズ!!!(切実)

 

でもそれでいて「書けなく」なっているのも事実です。

能力向上の為に色んな本を読みすぎて自分らしい文章を見失っています。

 

「書かなきゃいけないのに書けない」事実はわりと心にズシンと重くのしかかっていて、ネガティブなぼくはDAN DAN自分が嫌いになってきています

 

ブログをやると決めた自分との約束を守れない。

しかし書こうにも言葉も構成も浮かばない。

 

なかなかどうして悪循環です。

また書きたくなる日を自然に待つ

そんな感じで若干苦しい日々を過ごしています。

 

でも特に何か特別なことをするつもりはありません。

「また書きたくなる日を待つ」、これに尽きます。

 

基本的にはモノを書くのが好きな人間なので時間が経てば次第に前みたいに書きたいことが溢れてきて、良い記事を書くことができるとネガティブなりのプラス思考で捉えています。

 

確実に言えるのはブログは絶対にやめない、ということです。

 

これから更新が滞るかもしれないし、いきなりめちゃくちゃ更新するかもしれません。

どちらにせよムリヤリ書いた文章は読者に失礼です。

 

書くなら魂を込めて書いた記事。

それが読者の心を打つモノでなかったとしても、せめて自分の心を打つ文章を書きます。

おのぺー
おのぺー

引き続き応援よろしくお願いします!(切実)

ブログについて
面白かったらシェアしてください!
フォロー・チャンネル登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小野哲平作品、ご案内
ぼくの書いた舞台脚本がKindleで販売されてます。 ぜひご覧ください。
ぼくは毎日書いてます