小野哲平って誰やねん2019年記事ランキング!

チャンスを掴むにはとにかく全部やってみること【手数を増やす】

フォロー・チャンネル登録お待ちしてます!
思考

こんにちは、小野哲平です。

 

以前「行動力がある人は行動力がない人の未来を生きている」という内容の記事を書きました。

今日はその類似記事。

 

今を抜け出したい、自分を変えたい。

思いの強さは各々違えども多くの人の中に「現状を変えたい」と漠然とした願望があります。

 

さとこ
さとこ

ありますねぇ

おのぺー
おのぺー

でも実際には何をしたらいいのかわからない?

ののみー
ののみー

そうなんですよねぇ…

わからないまま時間だけが過ぎていき、なんとなく今の自分も悪くないかなと自己肯定感を高めることで現実から目を背けていく。

 

かつてのぼくもそうでした。

 

今のままじゃダメだな~と思いつつも何もしない日々。

新しいことを始めようとも失敗したときを考えて尻込みしてしまう。

 

なぜなら失敗して恥をかくのがツラいから

 

確かに失敗は怖いです。

でもそのままじゃ何も変わりません。

 

自分を変えたい、そのチャンスを掴むためにはとにかく全部やってみることを推奨します。

 

あれがいいかも。これは微妙かも。

思いつくことをとにかく全部やってみましょう。

スポンサーリンク

強く叩けばどんな石橋も壊れる!

勉強をしている男性

今は情報過多の時代です。

 

「自分を変える方法」なんて検索すれば無限にアドバイスが出てくるし本屋を巡れば世界中の名書があなたを助けてくれます。

自分を変える方法
検索

 

だがしかし!

選択肢が多いからこそ人は迷ってしまうのです。

コマルくん
コマルくん

そうだ!そうだ!

選択肢が多くなると結局人はそのままでいることを選択してしまう。

「行動しようという気持ち」と「絶対に失敗したくないという気持ち」が積み重なって石橋を叩いて叩いて最終的に破壊する。

 

渡る橋がなければいつまでも同じ場所に留まります。つまり現状維持。

行動しない人がやってることは、壊れるまで石橋を叩いておいて「やっぱり壊れる橋だったんだ」と自分を納得させる自己肯定です。

 

行動しない人の心理
  • 不安だから石橋を叩く
  • 本当に壊れないか必要以上に強く叩く
  • 石橋が壊れる
  • やっぱり壊れる橋だったと自分を納得させる

できない理由を探すことが上手になっていませんか?

 

なのでまずは思い付くまま何でもやってみましょう。

やってみれば具体的な問題が見えてくる!

とにかくやってみることを推奨する理由は「具体的に行動すれば具体的な問題が見えてくるから」です。

 

やってみて自分に合わないと思ったらやめる。

それだけです。

 

ただそれだけなのにほとんどの人間がやりません。

 

みんな現状維持が大好きだからです。

今を抜け出したい気持ちよりも新しいことに挑戦する面倒さが勝っているのです。

行動がめんどくさい > 今を変えたい気持ち

 

ほとんどの人間は面倒くさがりです。

なんとなく今を変えたいけど変える行動するのは面倒だから、朝起きたら人生変わってないかな~と思ってます。

だいらく
だいらく

朝起きたら石油王になってねぇかな~

 

どれだけ強い思いがあっても怠け心はちょこちょこ顔を出すもの。

でも、だからこそとにかくやってみることが大切なのです。

おのぺー
おのぺー

軽い気持ちで始めてみよう!

 

どんどん試してどんどん失敗して、こんな怠け者の自分でも続けられるものを探していくしかありません。

自分に合うものを探すには手数を増やすのが一番です。

行動力が未来を作る

当たり前の話ですが今の延長に未来があります

 

1日10分勉強すれば年間で60時間(3650分)。

20分なら120時間。30分なら180時間です。

 

勉強じゃなくて運動でも同じです。

一年後の自分を作ってるのは今の自分。

 

少ない努力が重なれば必ず未来は変わります。

関連記事勉強しないと馬鹿になる。大人こそ勉強しないといけない理由と勉強法を紹介します。

ブログを始めたぼくの場合

ぼくは自分を発信するために2年ほど前から本格的にブログを始めました。

 

俳優の仕事がない期間を芝居の勉強や運動だけでなく、どうにか外側に自分をアピールしたいと考えたからです。

 

このブログはアメブロやライブドアブログではなく自分でサーバーを借りてデザイン考えてイチから作っています。

何も知らないところから全部ひとりでググってここまできました。

おのぺー
おのぺー

すんげぇ大変だった…

 

  • こんなことしてて意味あるのかな。
  • もっと違うことした方がいいんじゃないかな。

何度も思いました。

 

でもぼくはブログを追求しましたし、これからもそうします。

 

誰が読むねん!と思いつつ始めたブログですが、今ではぼくの記事を楽しみにしてくれる方がいたり、意外な知り合いが読んでくれたりしています。

 

ブログがキッカケでTwitterのDMで人生相談されたことも何度かあります。

お金もちょこっと手に入りました。

 

間違いなくブログをやってない未来よりも豊かな今を手にしています。

 

それも最初は「とにかく始めただけ」です。

知識うんぬんよりもまず走ることを選びました。

 

学んでから走り始めるのではなく、走りながら学びました。

関連記事ブログ開設してから死亡するまでのまとめ【成功から墓場まで】

石橋を叩いているだけじゃ何も変わらない

ぼく自身が大きな成功を手にしているわけじゃないので説得力に欠ける内容になってしまいましたが、それでもぼくはとにかくやってみることを強くオススメします。

 

  • お金がない → 副業をする
  • 知名度がない → YouTube・Twitterをする
  • 英語を話したい → 勉強する

 

どのやり方が自分に合うのかなんてやってみなくちゃわかりません。

 

成功が約束されている道なんてない。

とにかくやってみること。

 

失敗したって誰もみてません。

  • 10回やって一回の成功。
  • 100回やって一回の成功。

どちらも同じ成功です。

だったら100回挑戦するスピードを持った人が有利です。

 

金銭的負担が大きいもの以外は何でもやってみる!

以上、「チャンスを掴むには手数を増やすことが大事」とぼくは思います。

思考
面白かったらシェアしてください!
フォロー・チャンネル登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小野哲平作品、ご案内
ぼくの書いた舞台脚本がKindleで販売されてます。 ぜひご覧ください。
ぼくは毎日書いてます