まずはここをクリック!読んでほしい厳選10記事!

文章が書けなくてもブログは書ける!脳内を整理してストレスを減らそう!

小野哲平をフォローしよう!
ブログについて

こんにちは、小野哲平です。

ぼくがブログを運営してることが日に日に広まっていって、たまに会う知り合いにも「ブログ読んでます!」と声をいただくことも増えてきました。

ブログは自分が別の行動をしているときにも読者を集めて自然に働いてくれるので、ビジネスとして非常に有能です。

おのぺー
おのぺー

ぼくはそこまで稼げてないけどね…

それに加えて

  • 文章を書いて脳内を整理することは一種の癒しになる。
  • ブログ運営を続ける為に日々勉強をしなければならない。→ 成長
  • ネタが欲しいので世の中の動きに過敏になる。

など、利点が沢山あります。

本格的に始めると初期投資にちょっと掛かりますが、無料ブログなら0円スタートです。

終身雇用が崩壊した今、我々には個人で生き抜くチカラが必要不可欠です。40歳.50歳になって「お疲れさまでした~」と会社から野に放り出されたあとに何ができるのか、どうやって生きるのか。

それは全国民が自ら考えなければいけないことです。

ぼくはブログを勧めているわけではなくて、「生きていく為の勉強」をしないと本当に危険な時代が来ると常々主張しているのです。

てなわけで今日はブログについて。

「やってみたいけど、わたし文章書けないからブログ無理!」って人の為に、
文章が書けなくてもブログは書ける、ということを説明します。

おのぺー
おのぺー

あなたもブログ書けますよ!!

ブログそのものの開設方法はぼくよりもずっと詳しく説明してくださってる方がいるのでそちらを紹介します。

このお二方のブログを見ればすぐに開設できます。

ブログの始め方から稼ぎ方まで何でも丁寧に説明してくれています。

なので開設方法は別として、今日ぼくが書くのはブログを書くうえでのメンタル的なことです。

スポンサーリンク

ぼくも上手ではない

そもそも「文章が書けない人でもブログが書ける」というのはぼくのブログを見れば立証できます。

お恥ずかしながら、ぼくも文章は得意ではないです。

毎回「うわ~ぜんぜん上手く書けないよ~」と泣きながら書いてます。

上手な文章読んで「しゅごい…」と毎回白目で絶望してる日々です。

おのぺー
おのぺー

しゅごい…

実際開設当初の記事なんて読めたもんじゃないですね。前身のアメブロなんてただの日記ですし。

それでもやはり書き続ければどうにかなるものです。

ぼくの場合は「執念を持った継続」

これに尽きます。やるしかないからやる。

ブログもスポーツと同じです。

素人でもしっかりとした練習法で練習すればやる気次第で上達します。

最初から結果を出す人もいますが、それもスポーツと同じで元々センスがある人もいるだけの話です。

なので上手くなりたければ勉強と実践を繰り返して書き続けるしかありません。

ブログはスポーツと同じ。ルールを知って練習すれば上手になる。

何を書いてもいい

何を目的としてブログを始めるのかによってその到達点は違いますが、

単純に自分の感情を言葉にしたいだけなら、どんな文章でもぼくは良いと思います。

実名顔だしする必要はありません。

適当なペンネームで思いのままに書き綴れば良いです。

話し言葉だっていいんです。

みんな毎日LINE使ったり友達と会話してるので、

「話し言葉まで浮かばない」という方は少ないと思います。

ぼくも一時期、文章が全然浮かばなくて困っていたときに一度目の前にいる相手に説明するように話し言葉で書いてから直す、というパターンで書いてる時期がありました。

Twitterの呟きやYouTube動画をペタペタ貼るのもありです。

要するに何でもいいんです。

ブログは何も書いてもどんな形でもいい。

完璧を目指さない

何でもいいとは言え人に公開するなら美しい文章にしたい、という気持ちはわかります。

でもそれは理想でしかありません。

だってそこらに溢れてるブログってそんなに美しい文章じゃないですよ。

むしろ感情のままに思いを綴った文章の方が人の心を動かせます。

何事もそうですが、最初から上手くいくなんてあり得ません。

完璧なんて虚像でしかないので、まずは何でもいいから書いて公開することが大切です。

感情を言語化する練習だと思えばいいんです。

理想を高くするとすぐに絶望する。

そもそも誰も見ていない

日本人特有なのかどうかわかりませんが、下手な文章を公開すると「恥ずかしい」という感情が大きく心を支配する傾向があります。

「ブログやりたいけど文章下手で恥ずかしいからやれない」

大丈夫です。

そもそもあなたのブログなんて誰も読みません!!

これね、断言してもいいです。

そりゃ思いっきり芸能人や政治を叩くみたいな記事を書いたらいきなり炎上もありえますが、基本的に素人の個人ブログで開設と同時に多くの人に読まれることはまずないです。

ぼくの周りの親しい友人もぼくのブログはそこまで読んでません。

仲の良さとそれは別物です。

だからまずは書いてみること。

書いて気分がスッキリしたら書き続ければいいし、自分に向いてないなと思ったらやめればいいだけです。

意外と楽しいもんですよ。

ぼくのように本格的にやって収益をあげるのはなかなか大変ですが、ブログそのものは誰でも始めることができます。

おのぺー
おのぺー

これでも本格的にやってるんだぜ!!

誰もあなたのブログなんて読んでない。恥ずかしいなんて思うことが恥ずかしい。

収益化するには

これは大変です。

未経験から始めるならしっかりとした勉強と執念が必要です。

片手間じゃ無理。

なのでぼくは収益化を目指して始めるのはオススメしません。

ぼくもめっちゃ大変でしたし、責任も取れないので。

そこまで聞いても「絶対にやりたい!」と思う方は挑戦してみてください。

ネットには沢山のブログ情報があります。

Twitterも駆使すれば有益や情報がゴロゴロ無料で転がっています。一緒に頑張りましょう。

ぼくがブログで一定の収入を得るまでに読んだ本は以下の記事にまとまってるので興味のある方は合わせてお読みください。

ブログで安定した収入を得るまでに役立った本を紹介します!
ブログ開設して1年。毎月安定した収入をブログで稼いでいます。その為に役に立った本を紹介します。

以上、今日は「文章が書けなくてもブログは書ける」という内容でお届けしました。

まとめると

・ブログを書くのは誰でもできる
・収益化を望むと難易度が桁違いに上がる

この二点です。

もしあなたが日常で溜まっているモヤモヤした感情を吐き出したいのならまずは無料ブログで文章を書くことをオススメします。

おのぺー
おのぺー

脳内が整理されて楽しいよ!

書くのが楽しくなってきたら収益化を考えてみるのも有りです!!