まずはここをクリック!読んでほしい厳選10記事!

しまだ大井川マラソン!初のフルマラソン挑戦!無事に完走しました!

小野哲平をフォローしよう!
マラソン

こんにちは、小野哲平です。

今年の4月に始まったトムランドマラソン部、これまで20キロ、30キロと命からがらゴールしてきましたが、遂に初のフルマラソン挑戦!!

しまだ大井川マラソンにチャレンジしてきました!!

おのぺー
おのぺー

これまでの軌跡はYouTubeで見てね!

しまだ大井川マラソンの開催場所は静岡。

当日の朝に入っても間に合う距離ですが余裕を持って前泊しました。

つまり一泊二日の小旅行!!

今日はマラソン大会も含め、この旅行について書きます。

スポンサーリンク

10月26日 いざ静岡!

今回走るのはぼくと吉木くん。

それに加えてマラソン部ゲストランナーとしてみちくさマラニック走援隊のスタッフ、

岩崎健(いわさきたける)さんをお呼びしました。

岩崎さん(以下、タケルくん)はみちくさ名物スタッフなので、みちくさの大会常連ランナーには顔馴染みの存在であり、数年に渡ってマラソン大会を手伝っているトムランドメンバーも知り合いです。

そして何度もフルマラソンを完走している先輩ランナーでもあります。

おのぺー
おのぺー

しまだ大井川の完走経験もあるんだって!強敵!

ということで今回はみちくさVSトムランドという熱い戦いになりました。

トムランドマラソン部は最終的にみちくさのウルトラマラソンを完走することを目標にしています。

東京組は東京駅で待ち合わせして新幹線で静岡駅にレッツゴーです!!

撮影カメラマンでののみーにも来てもらいました!

ののみー
ののみー

同行するでおじゃる

 

実はののみーは静岡出身なので、今回はトムランドのお金で地元に帰るという戦法でした!

ののみー
ののみー

そのまま帰省するでおじゃる

おのぺー
おのぺー

やり口が汚いぜ!

途中の駅でタケルくんが合流して、四人で静岡駅に到着。

この日はそのまま静岡のホテルに宿泊です。

宿泊したのは静岡タウンホテル!静岡駅から徒歩5分、繁華街の中心にあるホテルです。

まずはゼッケンやシューズに付けるチップ(計測器)をしっかり準備です。

おのぺー
おのぺー

クリップで4カ所丁寧に付けるのだ!

その後はホテル近くをフラフラお散歩です。

駿府城公園があったので見学しました!

おのぺー
おのぺー

でっかい恐竜がいたよ!

そのあとはおでん街という風情のある場所を見つけたので突入。

お店のママさんとお話しつつ、ラグビーを見ながら美味しくおでんを食べました!

おのぺー
おのぺー

超おいしかったよ!

翌日が本番なのでサクッと解散してホテルで明日に備えました!

フェイスパックが無料だったので寝る前にやってみました!

おのぺー
おのぺー

美肌!美肌!

10月27日 しまだ大井川マラソン当日

静岡駅からスタートする島田駅までは30分程度。

動画撮影する時間も踏まえて8時に現地に着くように起きました。

ウルトラマラソンの手伝いをするときはいつも深夜14時起きでスタート準備に入るので、今回はすっごく寝ました。笑
電車に乗って島田駅に到着するとそこはもうランナーだらけ!!
というか島田駅に向かう電車の中もほぼ全員ランナー。笑
しまだ大井川マラソンは10キロの部も含めると10000人の参加ランナーがいます。
仮設トイレも長蛇の列で圧倒されました。
おのぺー
おのぺー

なんで走らないのに並んでたの?

ののみー
ののみー

ランナー気分を味わいたいでおじゃる!

着替えはホテルで済ませているので荷物を預けていざスタートラインへ!
前回の30キロマラソンの動画をご覧になっていただいた方はご存知かと思いますが、
正直ぼくの走力は30キロ走れるかどうかです。
その後10キロ程度のランニングはしましたが、それ以上の距離を練習することなく本番です。
間違いなく後半は気持ちの勝負になるはず。
目標はただひとつ。完走。
タイムにはこだわりません。制限時間7時間での完走です。
さぁスタートです!!

10キロ付近まで

町おこし規模の大会なのでスタートからずーっと沿道に応援がいます。

沢山の方々に「がんばれー」と声を掛けられて手を振り返しながら楽しく走りました。

その様子は後日公開する動画に収めてあります。

ずっと吉木くんとタケルくんと固まってお喋りして、
絶景を楽しみながらのんびり走りました。
さすがに10キロは何も問題ナッシングです!!
普通に笑いながら余裕綽々で走りました!!

20キロ付近まで

6月に挑戦した20キロマラソンでは膝を故障し足を引きずりながら完走したぼくでしたが、

その後せこせこ走り続けた成果で、なんとこの日は20キロも余裕で通過できました!!

おのぺー
おのぺー

あれ?これイケるんじゃね?

そんなことを吉木くんと笑い合いつつ、そのまま折り返し地点まで到達。

膝も痛くならないし、元気いっぱいでした。

このときまでは…。

30キロ付近まで

25キロからガクンときました。

徐々に口数が減っていき、足が、特にふくらはぎが張ってきて、足取りが重くなりました。

まだ元気だった吉木くんは先へ行き、孤独なRUNが始まりました。

とは言え、ランナーは腐るほどいるので、右も左も前も後ろもランナーです。

まだ歩けないということはなかったので歩きつつ、時折走りつつ30キロは突破しました。

40キロ付近まで

30キロを越えてからはほとんど歩いてました…。

いやもうマジで走れない。

途中で気合い入れ直して走り始めるんですけど、

100メートルくらいで足が痛くなって断念します。

ここまで来ると周りを走る顔ぶれも同じようなメンツになってきて、

さっき走って前に行ったお隣さんが力尽きて歩いてるので、少しだけ走ったぼくと再びお隣さんになるという…。

全然走れないのでせめて早歩きにしようと腕を振って歩きました。

でも歩いてるだけでも足が痛い。

40キロ過ぎたらあと少しだと思うじゃないですか?

でもその付近でも立ち止まってストレッチしたり座り込んだりしてる人が沢山いました。

ゴール付近

ゴールが見えてくる(ラスト500mくらい)と、せめて最後は走ってゴールしよう!と思う人がほとんどなので、最後ら辺はみんな走ってました。

ぼくは何を血迷ったか41キロ表示から走り出して、すぐに足が痛くなって歩こうと思ったのですが気付いたら沿道にまた応援の人が増えてきてしまい、「やべ、今更歩けねぇ」ってなって意地で走りました。

おのぺー
おのぺー

もっと遅くから走れば良かった…。

でも既にゴールしたランナーやボランティアスタッフの方が大きな声で「がんばれー」って声を掛けてくれる光景はそれはそれは素晴らしいものでした。

そしてゴール。

ゴールには、もはやいつからいなかったのか思い出せないののみーがいて、カメラを回しつつ手を振って応援してくれました。その一部始終は動画(いずれ公開)でどうぞ。

ののみー
ののみー

がんばれぇぇええー

そして遂に、体力の限界を超え、精神の限界を越え、フラフラになりながらゴールしました!!

フルマラソンを終えて

記録は6時間26分47秒

もっと制限時間(7時間)ギリギリになるかと思ってたので予想より随分早くゴールできました。

終わったあとはボロボロですぐに着替えることも出来ずに、座り込んでました。

一晩経ってブログを書いてる今も足が痛くて上手く歩けません…。

あと肩に殴られたような痛みがあります。泣

25キロ付近で別れた吉木くんはぼくよりも30分くらい先にゴールしてました!

おのぺー
おのぺー

は、はえぇ…

当日の様子やレース中の景色、そしてみちくさからやってきた先輩ランナータケルくんがどれだけ速かったのかは、これから編集する動画で公開します!!

何にせよ、フルマラソン完走です。

自分で設定した目標をクリアし、成功体験を積み重ねていくことは大変有意義なことです。

自分を好きになる方法は「小さな成功を重ねること」。達成した成功の数だけ自信がつきます。
自分を好きな人は自分に自信がある人。自分に自信がある人は自己肯定感が高まり、幸せを感じる頻度が人より多くなります。つまり人生が楽しい人。人生を楽しんでる人は自分を好きな人です。

次の目標はまだ決まっていませんが、引き続き頑張っていくので、

応援よろしくお願いします!!

おのぺー
おのぺー

疲れた~!!

スポンサーリンク
マラソン
スポンサーリンク
面白かったらシェアしてください!
小野哲平をフォローしよう!
ぼくは毎日書いてます