小野哲平って誰やねん2019年記事ランキング!

他者と比較して生まれる優越感や劣等感は全てゴミ。自分に集中せよ。

フォロー・チャンネル登録お待ちしてます!
思考

こんにちは、小野哲平です。

あぁ…どうしてあの人はあんなに輝いてるのに私はこんななのだろう…

よかった!あいつよりはマシだ! 

このように自分と他者を比較して一喜一憂すること…あなたにも経験がありませんか?

おのぺー
おのぺー

あるあるー

自分よりできてない人を見て安心して精神を保ってる人もいれば、優秀な人を見てその度に心をやられてる人もいることでしょう。

人は無意識のうちに誰かと自分を比較してしまうものです。

人は無意識のうちに他者と自分を比較する。
その理由は人と比較することで客観的な自分の位置を知りたいからです。

でもそれは本当に効果的なことなのでしょうか?

今日はそんな常に誰かと自分を比べてしまう人について書きます。

スポンサーリンク

比較することでモチベーションが上がる人はいい

結論から言うと、結果がどうであれ他者と比較することでモチベーションが上がる人はそのままでいいです。

負けていれば奮起して、勝っていれば更に頑張る。

どちらに転んでも自分の行動の源にする。

物事の結果を上手く自分が向上できるように転用させることができるのは一種の才能です。

そういう人は自分をコントロールできる人です。

自分をコントロールできる人は比較しても構わない。

特に言うことはありません。

しかし問題はそうじゃない人。

比較することで心がやられてしまう人です。

メンタルが弱いのに常に他者と自分を比較してしまう。

そういう悩みを抱えた人はどのように考えていけばいいのか。

ここからはそういう方に向けて書きます。

今すぐやめよう

断言します。

心の弱い人は今すぐ他者と比較するのをやめましょう。

無意識で他者と自分を比較する傾向がある人ほどネガティブでメンタルが弱い傾向があります。

やめましょう。
はっきり言っていいことがないです。

そこから生まれてくる優越感も劣等感も全てゴミです。溢れでる感情を自らコントロールできないうちは他者の能力に自分のモチベーションを左右させられている危険な状態に過ぎません。

「百害あって一利なし」です。

他者と比較しても自己嫌悪になるだけ。やめよう。

比較するのは『過去の自分』

そもそもポジティブな人とネガティブな人。

結果を出す人と出さない人は意識する比較対象が違います。

 

結果を出さない人は常に誰かと比べて自分の価値を気にします。

あいつには負けているがあいつには勝っている。

納得できなければ自分より劣っている人間を探すだけです。

全ては自分が安心するため。

また、他者と比べてその人に勝つことだけを目標にすると視野が狭くなります。

盲目です。

 

それに比べて結果を出す人は他者ではなく、過去の自分と今の自分を比較します

周りの評価に流されずにマイペースに自分を向上させます。

過去の自分になかったものが今の自分に身に付いていたら、素直に成長を感じとり自信に繋げます。

小さな成功体験を重ねることで自分を好きにもなれます。

自分を好きになる方法は「小さな成功を重ねること」。達成した成功の数だけ自信がつきます。
自分を好きな人は自分に自信がある人。自分に自信がある人は自己肯定感が高まり、幸せを感じる頻度が人より多くなります。つまり人生が楽しい人。人生を楽しんでる人は自分を好きな人です。

素直であることは成長の加速条件のひとつです。

比較すべきなのは他者ではなく過去の自分である。

集中すれば誰もいなくなる。

なので、他者ではなく自分と向き合い、集中することが最も大切です。

 

ぼくがブロガーとしてブログを始めたとき、

同時に今まで適当にやっていたTwitterも本腰を入れて頑張りました。

 

Twitterには同じ時期にブログを始めた人もいて、半年以内に◯◯pvで◯◯万円稼ぐ!と意気込んで毎日めちゃくちゃ発信してる人が沢山いました。

そういう発信者がいると、どこからか見知らぬアカウントがウジャウジャ涌いてきて「一緒に頑張ろー!」と青春スポーツマンガのような交流をしていました。

ようするに互いのブログを読み合ったりRTして拡散し合うという関係です。

 

ぼくはよくわからない知り合いが増えるのが嫌いなので交流しませんでしたが、RTやいいねなどでタイムラインに流れてくることが多く、そういう新人ブロガー界隈はよく目にしていました。

本当に多かったです。
誰かが始めたらウジャウジャ涌いてきて交流する。

 

ぼくは黙々と自分の記事を書きました。

それからかれこれ一年半くらい経ちます。

今、当時いた新人ブロガーたちは誰も残っていません

ブログやめたのか知りませんがアカウントは動いてません。

そういうものです。

 

誰かと比較して頑張るよりも、自分と向き合って努力を続けたらライバル(のようなもの)は勝手にいなくなりました。

大切なのは『自分に向き合うこと』です。

誰かと足並みを揃えると必ず足の引っ張り合いになります。

自分のことに集中しましょう。

自分に向き合い集中すれば雑音はいなくなる。

他者を気にせず自分の成長に集中する

ネガティブな人ほど他者と自分を比べます。

比べるべきなのは他者ではなく『過去の自分』です。

 

ネガティブな人は他者と自分を比較して、自分の弱い部分を憂います。

ポジティブな人は過去の自分と比較して、自分の強い部分を誇ります。

ポジティブ
  • 過去の自分と比較
  • 自分の強い部分を探す
  • 素直
ネガティブ
  • 常に他者と比較
  • 自分の弱い部分を探す
  • 卑屈

他者ではなく、

徹底的に過去の自分と比較して今の自分をマイペースに成長させていくのがベストな生き方です。

思考
面白かったらシェアしてください!
フォロー・チャンネル登録お待ちしてます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小野哲平作品、ご案内
ぼくの書いた舞台脚本がKindleで販売されてます。 ぜひご覧ください。
ぼくは毎日書いてます