まずはここをクリック!読んでほしい厳選10記事!

記録的猛暑!横須賀・三浦みちくさウルトラマラソン手伝ってきました!!

小野哲平をフォローしよう!
マラソン

こんにちは、小野哲平です。

2019年5月25日!

第3回横須賀・三浦みちくさウルトラマラソンのお手伝いで横須賀まで行ってきました!!

コースは63キロと100キロ!!ランナーは1300人!!

神奈川県で唯一のウルトラマラソンです!

「横須賀・三浦ウルトラマラソン」の名前になってからはこれが3回目ですが、その前身の「三浦半島ウルトラマラソン」時代も含めると、かれこれ6年くらいぼくはスタッフで参加し続けています。
おのぺー
おのぺー

月日が経つのは早いのぅ…

とむら
とむら

俺もちょくちょくいたぜー!!!!!

年々参加者も増えて、個人的(スタッフとして)にはこの横須賀・三浦が一番大変な大会です。

去年に続いて今回もトムランドでお手伝いに行ってきました!!

前回の南房総は予想外の寒さで九死に一生体験でしたが、はたして今回はどうだったのか!?

第3回南房総みちくさウルトラマラソン トムランドの軌跡
第3回南房総みちくさウルトラマラソン。例年通りトムランドで手伝いに行きました。

今日は沢山の写真と共に大会でのぼくの行動を振り返りつつ書きます。

スポンサーリンク

前日 5月24日

前日は10時過ぎにスタート地点の横須賀ヴェルニー公園に入りました。

到着したらまずは翌日の自分の持ち場の確認。

ぼくは1日吉木くんと共に行動だったので、車で各エイド場所の確認に行きました。

前日にエイド設置場所を確認しておかないと当日詰みます。当日は時間との戦いなので間に合わないと終わりです。
戻ってきてからは翌日に自分が担当するエイドに必要な荷物を車に積んで、
そのあとは前日受付の準備と受付対応です。
エイドとは給水所。長距離マラソンでは飲み物の他に食べ物やお菓子が出る。
当日は100キロランナーが5時にスタート。
63キロは2グループに分かれていて、Aグループが7時スタートでBグループが8時です。
前日に受付を済ましておけば当日はスタートの少し前に会場に来ればオッケーなので、
前日もちょこちょこ受付に人が来ます。それを対応。
おのぺー
おのぺー

当日受付が溢れてヤバくなるからもっと前日に来てほしいんだけどね

ののみー
ののみー

切実っすわ

この日は19時までの受付を担当して、そのまま荷物を片付けて解散。

皆で食事をしてサクッと寝ました。

当日 5月25日

100キロランナーのスタートが5時。

受付は3時開始。なのでぼくたちは2時に会場に入りました。

おのぺー
おのぺー

1時半に起きたよ!

ののみー
ののみー

真っ暗でした…

朝は早いですが毎回こんな感じなので全然平気です。

というか年々寝る時間が増えてます。数年前の大会なんて睡眠時間1時間くらいでした…。

朝の我々。ののみーは朝が弱いので死んでます。ざまあみろです。

スタートゲートも用意しました!!

スタートとゴールで同じモノを使ってるので後ろから見るとゴールになります。笑

このときぼくも吉木くんに写真を撮ってもらったのですが何故か送ってくれません。
いつもこの大会はスタート直後の誘導を担当しているので、実はぼくはスタートの瞬間を見たことがなかったんです。
ですが今回はランナーがスタートしてからの移動。てなわけで今回初めて100キロランナーのスタートの瞬間に居合わせることができました。
皆でハイタッチしてスタート!!何年も働いていると顔見知りのランナーがいます。
なので心から頑張れ~と送り出しました!!感動!!
63キロランナーのスタート時はもう別の場所を担当していたので見れませんでした。ぼくは未だに大人数のスタートを見たことがありません。
記録的猛暑

この日、横須賀は5月なのに30度近くまで気温が上がりました。

それが例年以上にランナーを苦しめることになります。

武山

ランナーを見届けたあとにぼくと吉木くんが向かったのは武山。

移動中に軽く食事!!

武山到着して車から荷物を下ろして武山エイドの準備です。

武山エイドは100キロランナーの28.9キロ地点。

この時点で30キロ近く走ってるなんて皆超人です。

武山はその名通り山。

ぼくらが担当したのは武山に入る前の入り口ですが中は完全に山になっています。

去年、一昨年とぼくは山の内部に入って誘導を担当していました。

おのぺー
おのぺー

今年は解放されたんや!

エイドの設営時間というのが毎年決まっているのですが、例年その開始時間よりも早くランナーが来るので、気持ち早めに行動しています。

ですが今回はその時間を上回ってランナーがエイドに到着することはなく、むしろ開始時間より随分遅く先頭が来ました。

そのことからも今回の猛暑がランナー達の体力を著しく奪っていることが分かりました。

最終ランナーが通過したら片付けをして次の持ち場に移動。

ぼくも吉木くんもだいたい3時間くらい日差しを浴びていました。

おのぺー
おのぺー

日焼けしたよー

西行政センター

武山が終わったら次は西行政センターのエイドです。こちらは100キロランナーの77.8キロ地点。

先頭ランナーの早さは予想できないのでサクッと移動して設営時間よりも早くセッティングしました。

が、やっぱり異常なまでの猛暑の影響で全然来ない…。

とりあえず日差しを浴びてました。

先頭ランナーが来るとポツポツとランナーが集まってきたので対応です。

どの大会もそうですがトップグループは皆78キロ近く走ってるのに元気です…。

おのぺー
おのぺー

どういうことやねん…

それでもやっぱり猛暑でグッタリしてる方や、

このエイドでリタイアを決める方も何人かいました。

結構スパッとリタイアを決める方が多かったので、

迷惑を掛けないように無理だと思ったら歩けるうちにスパッとリタイアを決めるのもランナーマナーなのかな、と勝手に思いました。

おのぺー
おのぺー

実際助かります

蛇がいたよ

余談ですが野生の蛇がいました。

吉木くんが「小野さん!!」と叫ぶので何事かと近付いたら普通に蛇がいました。

ウネウネしてました。

ソレイユの丘

西行政センターのエイドが終わったら、片付けをしてゴールのソレイユの丘に向かいました。

ぼくらが到着する頃はもうゴールラッシュでかなりの人数がいました。

おのぺー
おのぺー

感動だぜ!!

スタートからバラバラになっていたトムランドメンバーともここで再会。

全員死んでました。笑

話し掛けてもらいました。

今回ランナーの方やスタッフ数名にYouTube見てます!」と声を掛けてもらいました。

「ウルトラ走るんでしょ?」とも言われました。

おのぺー
おのぺー

もう逃げられないやつだ…(T_T)

「一緒に走りましょう」と言われて「ハイ!」と気合いの入った返事をしてしまったので、

少しずつ頑張りたいと思います。

知らない方はこれ読んでください~。

【悲報】ウルトラマラソンに挑戦することになりました。
トムランドちゃんねるの企画でウルトラマラソンに挑戦することになりました。これから身体を作って来年には入れるように頑張ります…

まとめ:第3回横須賀・三浦ウルトラマラソン

自分が来年走るかも…と思いながらスタッフをやると、いつもと同じように手伝っていても、どこかいつもとは違う景色を感じることができました。

完走した方は勿論、完走できなかった方も含めて改めてランナーの方は偉大だと思うし、

その感動や悔しさも全部ひっくるまて無限のドラマが詰まっている大会だと思いました。

この大会からぼく個人が学ぶべき点はまだまだ沢山あります。

ランナー、スタッフ、関係者の方々!!

猛暑の中、お疲れ様でした!!ゆっくり休みましょ~!!

スポンサーリンク
マラソン
スポンサーリンク
面白かったらシェアしてください!
小野哲平をフォローしよう!
ぼくは毎日書いてます