まずはここをクリック!読んでほしい厳選10記事!

2020年6月トムランドで舞台やります!

小野哲平をフォローしよう!
トムランド

こんにちは、小野哲平です。

すでに数日前にTwitterで情報解禁しましたが、
来年2020年6月、東京オリンピックの少し前にトムランドで舞台を上演することにしました。

6月18日(木)~21日(日)の四日間。

トムランドというのはぼくが代表を務める団体です。

そもそもトムランドって何なのよ?その疑問にお答えします。
ぼくが代表を務めているトムランドとは一体何なのか。 その説明。

結成したのはかれこれ6年ほど前になりますが、表立って活動をしたのは2017年の舞台から。

これまでの上演記録は

2017年 儚人~はかなびと~

追憶と再生の物語。トムランド公演「儚人~はかなびと~」
2017年11月に上演したトムランド公演「儚人~はかなびと~」のあらすじを紹介します。

2018年 猫とギターと宇宙船

迷い道

の三作品です。

「儚人~はかなびと~」と「迷い道」は電子書籍で発売されてます。
宜しければお読みください。→ 販売ページ
おのぺー
おのぺー
そこそこ売れたよ!感謝!

補足説明をすると昨年(2018)の二本はトムランド本公演ではなく番外公演です。トムランドメンバーが二つに分かれて二作品を作りました。

なので来年上演する本公演は「儚人~はかなびと~」以来3年ぶりとなります。

トムランドメンバーは全員出演。
規模もこれまでで最大のモノにしようと計画しております。

脚本はこれから書きますが、今までとはちょっと路線を変えて書いてみるつもりです。

とはいえ書いてる人間(ぼく)の本質は変わってないのでぼくらしさ&トムランドらしさが消えることはないかと。

この一年は脚本教室に通ったりドラマの企画書を作る修行を積みました。成功している映画の構成パターンも研究してノートに色々書いたのでそれを復習しつつ新たな世界を構築します。ぼくは、ぼくが面白いと思うモノしか作りません。

誰に媚びることなく自分の面白いが世界に伝わるように書き続けます。

そしてまた、ご存知のように現在トムランドはYouTubeにチカラを入れています。



YouTubeを始めた当初は今後数年は舞台をやらずにYouTubeを含めた映像コンテンツに取り掛かることを決意していました。

基本的にその決意は今も揺らいではいません。

その理由はハッキリしていて完全に「お金」です。

以前もブログで書きましたが舞台はマジでお金になりません

これは舞台役者なら全員が肌で理解していることです。

大きなスポンサーが付くならまだしも我々が自主的にやれる公演などはどれだけやっても赤字です。

交通費や拘束時間に色を付けてお返しできるほどのギャラなど支払えません。

ぼくは団体代表として、皆の生活を困窮させてまで作品を作りたいとは考えていないのです。

だがしかし!!

赤字覚悟でやらなきゃいけないこともある。我々が生きている証を時代に叩きつけたくて仕方がない夜もある。

なので再び挑戦する道を選びました。

というか結局みんな舞台がやりたいのでやることにしました。

やりたいからやります。叩きつけます。

もう皆の生活なんて知りません!笑

このブログ同様に個人の意思でトムランド公演を大成功に導く所存であります。

もちろんYouTubeはやめないです。
むしろ舞台と関連付けて新たなコンテンツを増やします。

今年一年YouTubeに特化したお陰で新たな客層と出会うこともできました。

YouTube視聴者がどこまで舞台に足を運んでくれるのかが勝負ですが、そこを上手に関連付けないとYouTubeを始めた意味がないので色々と頑張ります。

まだ半年以上先の話になりますが、我々は準備期間に入ります。

客席も少なく、いつものようにチケットは早い者勝ちの形になります。

スポンサーリンク
トムランド
スポンサーリンク
面白かったらシェアしてください!
小野哲平をフォローしよう!
ぼくは毎日書いてます