厳選!まず読んでほしい10記事

小野哲平に起きた悲劇まとめ(2018年~2019年)

小野哲平をフォローしよう!
自己紹介

こんにちは、小野哲平です。


本日、木製の台に思い切り左膝をぶつけました。

ガツンと大きな音がしたのですが派手に痛がって皆からネイマールと呼ばれるのが嫌だったので、グッと堪えて我慢しました。

そのままやりすごして、しばらく経ち、
ふとした拍子に思いました。

膝、めっちゃ痛ぇ…

そんなわけで今日はわたくし、
小野哲平に起きた悲劇の数々を皆様に紹介しようと思います。

何これ!?原因不明の咳

今の家は一昨年の年末に引っ越してきました。
独身男性の気ままな一人暮らしです。

住み始め当初から何故か咳が止まらずに、
来る日も来る日も咳で眠れない日々が続きました。

しかも普通の咳じゃないんですよね。
始まると呼吸ができなくなるぐらい苦しかったです。

咳が治ったら高熱が出て、熱が下がったらまた咳が出て。
一番咳がひどかった時期は正直、死を予感するレベルでした。

その頃に食事をした友人にその話をすると、

「それ絶対部屋に悪霊いるよ。
知り合いにそういうの分かる人いるから頼んであげようか?」

と、部屋の写真を要求されました。

いや…気のせいだろ。

ぼくは気のせいの一点ばりでその現実から逃げました。

幸い、今は全く平気なので、
もし悪霊がいても共存できているのかと思います。

むしろいるなら家賃半分払ってくれよ!



普通に歩いただけなのに!交通事故

こちらはまだ記憶に新しい方もいるのでは、
アメブロ時代に長文で書きました。

説明すると、

普通に歩いてたら背後で自転車同士の衝突事故があり、操縦が効かなくなった自転車がぼくの背中に突っ込んだ、

という事故です。

前方ならともかく背後からって!!
かわせねぇわ!!

後ろでキキッ!!と音がしたと思った瞬間に背中に自転車突っ込んでました。

で、ぼくが我ながら偉いと思ったのは、
その後の処理を全部ぼくがやったことです。

ボーッとしたおじさんと、
これまたボーッとしたお兄さんの自転車衝突だったのですが、
まずおじさんは吹っ飛んで顔面流血してました。

ぼくに突っ込んだお兄さんは何をしていいのか分からずに、
呆然としてました。

傷だらけのおじさんが「仕事あるんで…」と言い、
お兄さんが「あ、はい」。

そのまま自転車に乗ろうとするおじさん。

ちょ、待てーぃ!!!!!!

ぼくは背中を押さえながら状況を整理しました。

「いや、おじさん流血してるじゃないですか。これ普通に交通事故だから。おじさんがよくてもぼくが巻き込まれてるから。これ二次被害ですからね。仕事あるからバイバイってわけにいかないんですよ。とりあえず警察と救急車呼びますね。で、そこにコンビニあるからタオルもらって顔面拭いてください。おじさん自分が思ってるよりもホラーな顔になってるから。」

それで警察が来たけど、
二人ともあまり話すの得意じゃなさそうだったんで、
ぼくが説明しました。

その日は軽い痛みだけでしたが、
念の為、翌日病院に行って検査をしました。

その後、加害者の方から治療費をもらって、
めでたしめでたしです。

自分がどれだけ安全を意識して歩いても死ぬときは死ぬ

そのことを身に染みて感じました。



何もできねぇ!首の捻挫

痛みだけならこれが文句なしでチャンピオンですね。

特に理由は見当たらないのですが、
ある日急に首が痛くなりました。

最初は違和感だったのですが、そのうち確かな痛みに変わりました。

そして深夜。

痛みで目覚める。

え、何?何これ?
自分に何が起きてるのか分かりませんでした。

動けないんです。

痛みで寝返りを打てない。そもそも手が挙げられない。
肩も動かせない。色々試してどうにか押すという動作はできたので、
寝たまま手の平を布団につけて押すチカラで起き上がりました。

立ち上がることも当然困難だったので、
膝を曲げて体育座りを横に倒したような姿勢になり、
両方の手の平をつけて息を吸い込み、せーのっで立ちました。

立ったあとは立ち上がりの余韻(激痛)で首が動かせないので、
しばらく立ったまま停止です。

部屋の電気を付けれないので、
カーテンから差し込む少しの明るさの中、
部屋で立ったまま何もできなかったぼくは
人生について考えました。これマジです。

だって今までこんなこと経験したことなかったから、
これは自分の身体に何かが起きたとしか考えられない。

その後、ゆっくりゆっくり動いて、
少しずつ可動域を増やして病院までヨチヨチ歩いていくと、
そこで初めて首の捻挫と診断されました。

え、首って捻挫するの!?

これが率直な感想でした。

まぁ調べたらむち打ちって馴染みのある単語が出てきたので、
むち打ちなんだと思います。

これは地獄でしたね。

しかも何が地獄って、ぼく、

この状態で舞台(オセロー)の稽古してました。

今振り返ってもとんでもない思い出ですね。



なんでだよ!コンタクト拒絶反応

ぼくは視力が悪くて、しかも眼鏡かけてなかったので、
いつも視力0.2の世界で生きていました。

でもさすがに大きな舞台に立つときはそれじゃあかんぜよ!と、
一大決心してコンタクトレンズにしてみました。

こ、これが1.0の世界なのか…

と、初めてプレステ4をプレイする子のように美しい世界を堪能していたわけですが、コンタクトを使用して数ヶ月経った頃、どうも右目が痛い。

それで眼科に行くと炎症してるとのこと。
閲覧注意の写真も見せてもらいました。
右瞼の裏側にブツブツが沢山ありました。
気持ち悪かったです。

それでしばらくコンタクトはダメだよ
と禁止されました。

それでもらった目薬を差して眼鏡男子で過ごす日々。

トータル4回くらい通って眼科にOKをもらって、
またコンタクトの日々に戻りました。

で、数ヶ月後。

右目が痛い…。

ナンデデスカー!!!!
オシエテクダサーイ!!

もうコンタクトの手入れじゃない気がするんですよね。

てなわけで今はコンタクトを辞めて眼鏡男子になってます。



またかよ!首の捻挫

このツイートのあと、
徐々に左肩から上が痛くなってきました。

そして寝てるときに激痛で目覚める

そして気付く。

これ、二回目のやつだ!!!!

首の捻挫リターンズです。
帰ってきた絶望です。

でも二回目だと慣れるものですね。

激痛は激痛なんですけど、
前回のように上手く手の平を使って起き上がりました。

それからは病院で教わったように冷やす。
冷凍庫に保冷剤入ってるのですぐに冷やしました。

それからは一週間経たないうちに治りました。
今回は病院には行ってません。

で、ぼく思ってるんですけど、

首の捻挫しやすい人って何か別のところが悪いとかないですよね??

今まで一度もしたことないのに、
二年連続でなってるので何か理由があるのかなと。

それだったらちょっと怖いなって思ってます。

以上、この二年で小野哲平に起きた悲劇でした。

実はこの他に歯医者がありますが、
それはまた別のお話。

自己紹介
面白かったらシェアしてください!
小野哲平をフォローしよう!
ぼくは毎日書いてます