はじめましての方はこちらをどうぞ!

戸村が父親になった、そのときぼくが思ったこと

小野哲平をフォローしよう!
トムランド

トムランド副代表の戸村健太郎が父親になりました。

最近このブログを読み始めたり、
ぼくのことを知ってくれた方はご存知ないかと思うので軽く紹介。

戸村健太郎というのは、
トムランドの副代表でありぼくの友人です。

元々小さな芸能事務所に所属していたぼくは、
そこで戸村くんに会いました。

2013年の5月でした。

それから色々あって、
ぼくと戸村は一緒にその事務所を辞めました。

仕事もない、お金もない、未来もない。
でもぼくらは役者になりたかった。

いつ来るか分からないチャンスの為に準備をしよう。

ぼくらは自分たちでお金を出して稽古場を借りて、
週に一度稽古を始めました。

施設を借りるときに登録する団体名が必要で、
戸村くんと歩きながら考えました。

「トム、良いの思いついた!」

「何ですか?」

「トムランド(笑)」

六本木通りを西麻布から渋谷方面に歩いてるときでした。

そのときぼくが思いついたダジャレのような名前が、
そのまま団体名になりました。
去る者追わず、来る者拒まずのトムランドは、
早い段階で今のメンバーに落ち着き、

最初は一緒に稽古をするだけの仲間たちでしたが、
いつしか運命共同体になっていきました。

そのなかでぼくを代表として、
いつも支えてくれたのが戸村くんです。

メンバーからも愛されています。

その戸村くんが父親になりました。

何年か前に、
結婚について相談されたことが昨日のことのようです。

そのとき何て助言したのかも、
戸村くんが納得したのかも全然覚えてません。

そもそも恋愛偏差値底辺レベルのぼくに、
相談するのは間違いです。笑

戸村くんは奇人変人大集合のトムランドにおいて、
唯一真人間というか、面白味がないというか、
とにかく優しい男なので、きっと良い父親になると思います。

なってくれなきゃ困ります。

これから子育ても始まって、
彼はぼくがまだ見たこともないステージに進んでいきます。

ぼくの友人たちもどんどん人生のステージを進めていて、
ぼくだけがいつも同じ場所をグルグルしています。

この場所から見送るのは何度目だろう。
それは少し寂しくも、どこか嬉しい光景です。

しばらくトムランドをお休みしてる戸村くんが帰ってきたときに、
胸を張って再会できるよう、ぼくらは頑張らないといけません。

ぼくの頑張りが戸村に伝わるように。
戸村の頑張りがぼくに伝わるように。

ぼくは毎日書き続けます。
【思うこと記事】
好きという感情を知識という物差しで測るのはやめましょう
町田総合高校暴力事件から考える教育のあるべき形