まずはここをクリック!読んでほしい厳選10記事!

ジャニーズWEST「なにわともあれ、ほんまにありがとう!」感想!!

小野哲平をフォローしよう!
ジャス民
ジャニーズWESTライブDVD
「なにわともあれ、ほんまにありがとう!」

ようやく見ました!!

そんな専門的な感想は書けないので、

思ったことをまとめます!!

●登場から格好いい


やっぱりアーティストにとって主戦場は自分のライブです。

音楽番組はあくまで借り物のステージ(誰かの番組or局の番組)で、

パフォーマンスしているに過ぎません。

なのでライブこそがTHE パフォーマンス。


自分たちの魅力が最大限発揮出来る場所です。

待ちわびている観客の前に降臨する彼ら。

登場が大階段なのが素敵ですね。

あ、カッコイイ…

って純朴に思っちゃいましたよ。笑

あと新橋演舞場ってこんなこともできるんですね。

ぼくの知らない演舞場がそこにありました。笑

●コントの完成度

「道頓堀一丁目中間んち物語」なる長編コントが収録されてます。

この完成度…なかなかです。

もちろんライブの中でのコントなので、

圧倒的味方(ジャス民)だらけです。

そりゃ何やってもウケますよ~。

って感じで見てたんですけど、

これ本当に面白いですね。

あと技術が高いです。

少し演劇的に書きますね。

ご覧になった方も多いと思いますが、

このコントの構図って、

ボケ6人に対してツッコミ1人です。

このツッコミポジションに関しては完全に技術が必要になります。

誰かが滑っても優しく包んであげなきゃいけないし、

ある程度のハプニングも(作品上)一人で解決しなければいけない。

それでいて「俺、できるやろ」みたいな雰囲気を出されると、

観客は遠ざかります。

むしろ技術の高さを技術として見せないことが理想的です。

その条件下において、

好き勝手やる(本当に好き勝手。笑)メンバーをちゃんと生かして、

なおかつ物語を進行させていく中間淳太さんは凄い!

誰も嫌な気持ちにさせない。

これはもうセンス。最高!

おそらくそのときにしなければいけないことが、

パパッって瞬時に的確に判断できるんだと思います。

言葉のチョイスも間も、見ていて気持ち良かったです。

あとここぞというときに、

100%落とせる(笑いにできる)、

桐山照史さんも相当優秀なプレーヤーです。

それと先ほども書きましたが、

圧倒的味方の中でやる作品て、

見ていて爽快なんですよね。

メンバーも皆楽しそうだし、

それを見てるぼくも笑えたし、

全部含めて幸せ空間でした!

●そもそもライブDVDって凄い


今回ライブDVDというものを初めて見ましたが、

その迫力にビックリ!!!!

一体何台のカメラで収めてるんですか??

ってくらい色んなアングルで、

メンバーの表情や動きが捉えられていました!

ぼくこういうの全然見ない人なんですけど、

他のアーティストもそうなんですかね?

●とにかく楽しそう!!!

ダンスや歌の魅力はもちろんですが、

とにかく全編通してメンバーが皆仲良くて楽しそうです。

コントのアドリブも素で笑ってるし、

パフォーマンス中もメンバー同士の交流が、

を感じさせてくれます。

ぼくはまだ彼らを好きになって日が浅いけど、

この作品を通じてまたひとつ彼らの魅力を知ることができました。

そりゃみんなライブ行きたいよね。

だって素敵空間だもの。

そんなわけでとっても楽しいライブDVDでした!!

スポンサーリンク
ジャス民
スポンサーリンク
面白かったらシェアしてください!
小野哲平をフォローしよう!
ぼくは毎日書いてます