おのぺーって誰!?こちらをどうぞ!

ぼくがブロガーになった理由

小野哲平をフォローしよう!
自己紹介
この記事はライブドアブログ時代に書いたものです。

アメブロで何となく日常を書き綴っていた頃と違い、

このブログではブロガーとして記事を書いていこうと思います。

じゃあ何が変わるの?

ブログでの自己表現です。

匿名で感想を書くのではなく小野哲平(おのぺー)として様々なことについて、

自分の考えを述べていこうかと考えています。

これまでのように舞台の稽古のことも綴りますが、

基本すべての文章は長文です。笑

寝る前や電車での移動中のお供にしてください。

以下、何故こういう風な考えに至ったか。

考えるチカラ

皆様もお気付きのようにスマホの登場で世の中のあらゆることが変わりました。

自分が知りたい情報だけを取得することができるので、

賢い方はより賢く、そうじゃない方はよりそうじゃなく、

個人の能力差が年々浮き彫りになっています。

知りたい情報が即座に手に入る、移動中でも知識を増やせる。

そして同時に情報過多の時代に突入しました。

どの情報が自分にとって必要なのか、しっかりと見極めないと、

必要ない情報で脳の容量がパンパンになってしまいます。

昔は暗記が大切でしたが、今は考えるチカラが大切です。

ぼくのような売れない役者は圧倒的に知識量が少ないです。

基本的にバイト→稽古→バイト→本番みたいな生活なので、

自主的に作らない限り勉強する時間など作れません。

そもそも空いてる時間はすべてバイトなので、時間なんか作れないのです。

ここ何年か、ぼくはずっとそれを怖いと思いました。

だからこそ、こうして書くことで知識量を増やそうと考えたのです。

インプット(情報取得)してアウトプット(自分の考えを書く)。

考えるチカラを鍛えます。

個人のブランド力

壁が壊れています。

ぼくが小さいとき、テレビに出てる人は別の世界に住んでる人でした。

ファンレターを出しても読んでるかどうか、届いてるかどうかも分からない。

それが今はTwitterで簡単にメッセージが送れます。

運が良ければ返事があって交流できます。

あの頃確かに存在した、芸能人とぼくらを隔てる壁が壊れています。

そしてYouTuberという新世代の登場。

テレビに出れなくてもYouTubeの世界で有名になって、

それだけで(それが元で)生活してる人が沢山います。

明石家さんまは知らないけど、テレビに出てないYouTuberは知ってる、

そんな子供が増えてるみたいです。

こんなこと芸能関係者の誰が予測してたのか。

昔では考えられない、わけのわからない変化が実際に起こっています。

これからもっと起きるはずです。

そんな中で誰がぼくを助けてくれるのか。

きっと誰も助けてくれません。

だからぼくは誰に頼ることなく自分の意志で書いて発信しようと思いました。

 

太田プロの小野哲平でも、元付き人の小野哲平でもなく、

小野哲平という個人ブランドの確立を目指します。

どうぞこのブログで、削ぎに削がれたぼくを感じてください。

何度も読む内に「ぼくの考え」の質感が皆様に伝われば嬉しいです。