まずはここをクリック!読んでほしい厳選10記事!

柴田ヨクサル「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」/ 40歳になっても仮面ライダーになることを諦めなかったら?

小野哲平をフォローしよう!
書籍紹介

こんにちは、小野哲平です。

いきなりですが最高にテンションが上がるマンガを発見してしまいました。

柴田ヨクサル先生の「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」


タイトルが全てを物語っています。

仮面ライダーに憧れ、絶対に仮面ライダーになると人生の全てを打倒ショッカーに捧げてきた男の話です。

もともと作者の柴田先生の作品が好きで、エアマスターとハチワンダイバーは全巻読みました。

 

おのぺー
おのぺー

また読みたいよ!誰か全巻買ってくれ!!

  • 言ってることは意味不明なのに無駄に熱い台詞!!
  • コマの半分を埋める大きな吹き出し!!
  • 怒濤の急展開!!

女性ファンは少ないかもですが男性は最高に胸が熱くなる作風です。

最近はもっぱら小難しい本ばかり読んでてマンガ事情に疎かったのですが、ふとした機会にこの本に遭遇。

スマホで試し読みをしてすぐに購入しました!

おのぺー
おのぺー

あの柴田先生が仮面ライダーを描くだと!!
絶対面白いじゃん!!

そしてこれは全ての少年の夢が詰まったマンガです。

ウルトラマンでも仮面ライダーでもいい。大きくなったら悪と戦うヒーローになるんだ。

ぼくも例外なくそう思っていました。
幼稚園年少のときに書いた将来の夢はウルトラマンタロウでした。

でもいつか気付きます。

怪獣も怪人もどこにもいないじゃないか、と。

それはテレビの世界が現実とは異なることを知る大人への階段でした。

少年少女、誰もが通る切ない道。

しかし!この主人公はずっとショッカーなんていないと分かっていながらも仮面ライダーに憧れ、

山にこもって身体を鍛え続けてきました。

野生の熊とも互角に戦えるようになり、気付けば40歳。

定職にもつかずにアルバイトで生計を立てています。

おのぺー
おのぺー

この時点で泣ける…

ある日、山から降りた男に奇跡が起こります。

ショッカーが…
あの夢にまで見たショッカーが現れたのです。

街で悪さをしているのです。

男はお祭りで買った仮面ライダーのお面を付けてショッカーと戦います。

さすがにずっと鍛えてただけあって超強い。

そこから始まる物語。

そしてショッカーの登場は主人公だけでなく、様々な人間の人生を変えていきます。

ショッカーを倒す為に鍛えてきたのは主人公だけじゃなかった…。

誰もがなりたかった仮面ライダー。

もし本当にショッカーが現れたら?

そんな読者の空想をマンガにしてくれたのが本作です!!

スポンサーリンク

あらすじ

この動画を見れば一発で分かります!

「いくぞ、ショッカー!!!!」
40歳になっても本気で仮面ライダーになろうとしていた東島丹三郎(とうじまたんざぶろう)。
だが、その夢を諦めかけた時、世間を騒がす「偽ショッカー」強盗事件に巻き込まれ…。
『エアマスター』『ハチワンダイバー』の柴田ヨクサルが念願の「仮面ライダー」を描く、まさに原点にして集大成!!
大のオトナたちによる大真面目の“仮面ライダーごっこ”アクション、開幕!!!!

引用:Amazon商品ページ

連載雑誌

月刊ヒーローズにて2018年6月~連載中です。

現在(2019.11)までに発行されてるのは三巻!!

コメディの中に本質がある

お面を付けたおっさんが仮面ライダーを名乗ってショッカーと戦う、

となるとかなりコメディ色強めですが、その中には大人の悲哀や、何故登場キャラクターのそこまで仮面ライダーに固執するのかなどの過去も掘り下げられていて、ぶっとんだ設定の中にも共感できる人間ドラマが描かれています。

月刊誌なので当然月に一度しか更新されないのに加えて、柴田先生の作品はコマが大きいので迫力がある分、物語の進みは遅いです(笑)

仮面ライダーになりたくて人生を捧げた男の物語。

最新刊まで一気に読めるので読んでみては如何でしょうか?

試し読みはこちら!!

最近はネットで試し読みしてから購入するのが定番になりつつありますね。

もちろん本作も無料で立ち読みができます。

下記にリンクを貼っておくので是非ともお試しください!!

元満喫店員・小野哲平がオススメする漫画!!片っ端から紹介!!
元漫画喫茶店員、小野哲平のオススメ漫画!!
スポンサーリンク
書籍紹介
スポンサーリンク
面白かったらシェアしてください!
小野哲平をフォローしよう!
ぼくは毎日書いてます