まずはここをクリック!読んでほしい厳選10記事!

「Hey! Say! JUMP全国ツアー開催見送り」案件について思うこと

小野哲平をフォローしよう!
社会ニュース

こんにちは、小野哲平です。

昨日(2019/05/19)、なかなか衝撃的なニュースが飛び込んできました。

ジャニーズの人気グループ「Hey! Say! JUMP」がデビュー以来、続けてきたアリーナ会場でのコンサート開催を今年度は見送ることを発表。
コンサート中止も大きなニュースですが、特筆すべきなのはその理由
ファンの公共交通機関での迷惑行為。
これは推測でも何でもなく、ジャニーズ事務所が運営する公式HPでその旨がハッキリ記載されていました。
つまり行き過ぎたファンの行動によって、
そのファンが応援するアーティストの大きな活動が消滅したのです。
おのぺー
おのぺー

うそだろ…

公式HPに「公共交通機関の利用マナーに関するお願い」というのがありまして、

それが改善できなかったから今回の決断に至ったと書いてありました。

一体どんなことが起きていたのか、

公式HPに書いてあることをここにも並べていき、それに対してのぼくの考えを書きます。

スポンサーリンク

マナーに反する過激な行為

2017年9月13日の段階で以下の行為をやめてほしいファンへのお願いがジャニーズ事務所のHPに書いてありました。

・飛行機、新幹線でタレントに近い席を取り、立ち上がって覗き込む行為
・新幹線の車内でタレントの乗車車両の前後のデッキに留まり、
一般の方の通行を妨げる行為
・タレントの写真・動画を撮影し続ける行為
・タレントの進路を妨害する行為
・タレントに故意にぶつかったり、抱きついたりする行為
・マネージャーや警備員の注意を無視して追跡を繰り返す行為
スタッフに向けてエアガンを発砲する行為
・一般の乗客を巻き込み迷惑を掛ける行為
・タレントを乗せた移動車両を白タクなどで追いかける行為
え…スタッフにエアガンてどういう事ですか?
そんなのファン失格以前に人間失格だと思いますが…。
おのぺー
おのぺー

こんなことが起きてたんだ…

2018年10月17日に掲載された「公共交通機関の利用マナーに関するお願い」では更にエスカレート。
【新幹線】
・タレントが利用することを予想し、駅でタレントを待ち受ける。
・駅構内を移動する間、タレントを追いかけ付きまとう。
・駅構内やホームに留まり、通路を塞ぐことで他のお客様やタレントの通行を妨げる。
・タレントと同じ新幹線に乗車し、タレントを見るために車両のデッキや通路に留まる。
ホームで指定されたラインを越えて新幹線に近付き、発車を妨げる。
【飛行機】
・タレントが利用することを予想し、空港でタレントを待ち受ける。
・空港内を移動する間、タレントを追いかけ付きまとう。
・空港ロビーや保安検査所付近、搭乗ゲート前などに留まり、
通路を塞ぐことで他のお客様やタレントの通行を妨げる。
・タレントが搭乗する飛行機の航空券を購入し、タレントが搭乗するまで搭乗しない。
いや、全く知らない世界で恐縮なんですけど、こんな問題が発生してたんですね。
しかも昨日今日の話じゃなくて何年にも渡って。
ぶっちゃけドン引きです、はい。

嫌われてどうするの?

この過激な行為を調べてて純粋に思ったのは「嫌われてどうするの?」ってことです。

好きで応援してるんですよね?

だから会いたいって気持ちは分かるんですけど、こんなことしたら嫌われますよ。

アーティストも人間なんだから「は?ふざけんなよ」って思いますよ常識的に。

立場的に言えないだけでそうなります。

だって自分がされること想像してくださいよ。

「新幹線や飛行機止めるまで僕たちのこと好きなんだね!ありがとう!!」

ってそんなやついないでしょ。

自分のせいで他の乗客に迷惑掛けてたら申し訳なさ過ぎて顔上げれないですよ。

これもう行動と感情が完全に矛盾してますよね。嫌いな人に嫌がらせするレベル。

好きな人にすることじゃありません。

それにスタッフって仲間ですよ??

仲間をエアガンで撃ってくるやつに「応援してくれてありがとう」なんて言えないですよ普通。

勿論、ほとんどの方がルールを守ってると思うんですよね。

だって普通そんなことしないし。

だから今ハッキリ言えるのはルール違反をしてる人は普通の感覚じゃないってこと。

見送りは正解です

「普通の感覚じゃない=何を言っても無駄」

だからコンサート自体を見送る。

これは喜ぶべき結末では決してないけど判断としては間違いないと思います。

あくまでもぼく個人の考えになりますが、

これからの文章を読んでくれれば多くの方が同意してくれるはずです。

コンサートはビジネス

まず、一般的に考えて、アイドルと言えどもやってることはビジネスです。

言い方を選ばずに言うのであれば会社がタレントを使って金儲けをするのが芸能界です。

タレントは商品である、これは基本的なルールとして存在しています。

それは一般人よりタレントの方がよく理解しています。良くも悪くも。
人気グループのコンサートは大きい会場でなおかつチケットが取れない(つまり満席)
例えば東京ドームをライブ仕様にした場合、キャパは約57,000人です。
チケット1枚が9,000円だとして、1回に動くチケット代は5億を越えます。
おのぺー
おのぺー

諭吉が5万人や!

それに加えてグッズ代。

札幌ドーム、ナゴヤドームなど各地の会場もだいたい50,000人以上は入るので、

毎日とんでもない額のお金(アリーナ規模でも1億くらい)が動きます。

コンサートを作り出すのにどれほどのお金が掛かってるのかまでは知らないので、

どれだけの利益が上がってるのかは知りません。

でも単純に考えてコンサートを行うのはリットがあるからですよね??

アーティストやファンの気持ちも当然ありますが、まずはビジネス的メリットです。

色々あるけどまずはお金。やるからには金儲けをしないといけません。

つまりジャニーズを始めとした関連企業に金銭的メリットがあるからコンサートは開かれるわけです。

それが今回見送りになるということは、

このコンサートをすることでのメリットを越えるデメリットが存在してるということ。

最悪のシナリオ

ぼくがジャニーズの人間だったらここまで考えます。

まずルールを守らない人には何を言っても無駄。

つまり今後もルールは守られない → 交通機関への悪影響は続く

もし万が一、ホームに留まるなどの行き過ぎた迷惑行為で犠牲者が出たら?

ここで言う犠牲者の程度は最悪のパターンを想定してください。
その犠牲者がアーティストであろうとファンであろうと一般人であろうと、
その矛先はそういうファンの迷惑行為を改善できなかったジャニーズの責任になります。

そうなると「ここぞとばかりに」過去にそういうファンに嫌な思いをさせられてきた一般人が一気に声を上げます。

そして今までそんなことが起こっていたことを知らなかった人達もこういった現実を知ることになります。

待っているのは炎上です。一度火が点いた民衆を止めるのは困難です。

それにメディアでの報道は沈静できたとしても、

今はSNSがあるので、個人の声を押さえることはほぼ不可能です。

ファンもアンチも半端ない数のジャニーズです。何かあれば即座に大きな社会問題になります。

それがもう歯止めが効かないくらいの騒動になった場合、

特定のグループではなくて、全てのグループのコンサートを一度中止にしないと世間は納得してくれないと思います。

犠牲者が出てるのにコンサートやるのか!?って言われたら返せないですし。

ただコンサートの中止は先ほど述べたように重大な経営損失です。

そしてただでさえ普通じゃないファンが何をするか分かりません。

その「最悪のシナリオを防ぐ為に」今回の見送りに繋がったのではないかとぼくは考えています。

もう少し踏み込んで言うならば、

現状いつその問題が起きてもおかしくないレベルなのではないかと。

つまり犠牲者が出るのは時間の問題という判断がなされたのかもしれません。

そもそもエアガンを人に向かって撃ったら犯罪ですからね。

おのぺー
おのぺー

刑法の「暴力行為」に該当するよ!

今度どうなって行くのか

何度注意されても改善しなかったファンが今回のコンサート見送りをどう思うのか、

その一点なのかと思います。

アーティスト側からすれば、

自分が頑張れば頑張るほど人に迷惑を掛けてしまうというのは想像しきれないくらい苦しいはず。

こればかりは上手い解決法が浮かびません…

何か有効な手はないものかとぼくもこれから考えます。

スポンサーリンク
社会ニュース
スポンサーリンク
面白かったらシェアしてください!
小野哲平をフォローしよう!
ぼくは毎日書いてます