17年使ったドコモから LINEモバイル
こんにちは!小野哲平です!

頑張ってブログ更新しても、
名前で検索上位にならないのでせめて毎回名乗ることにしました!笑

ちょこちょこTwitterで呟いていたのですが、
先々月、大手キャリア ドコモから格安SIM LINEモバイルに変更しました!

まだ一ヶ月ちょっとしか使用していませんが、
ぼくなりに気付いたことがあるので記事にします!

例によって長々書いていきますが、
そんなことより結論だけ知りたいぜって方はこちらをどうぞ。

結論


どうして変えたのか

大きな理由は二つです。

ひとつは値段

格安SIMに変えて月額5000円近く節約したら、
それだけで年間6万円の節約です。

事実ドコモのプランが
基本プラン(1700)+パケットパック(3G 4000)+ネットサービス(SPモード300) 6000円でした。

これに加えて分割の端末代と付加サービス代が加わって、
ざっと10,000円くらい払ってたんですね。

お金ないのに毎月1万円払うってどうなんだろう…

そんなときにTwitterに食費減らすより固定費減らせるように考えろみたいな文がありまして、おおお…その通りじゃと思って色々調べ始めたのが最初です。

それともうひとつの理由。

料金プランが複雑すぎて分からない

これが最も大きな理由かも知れません。

機種変更する度にドコモショップで色々聞いて、
そのときの最適なプランにするんですけど、
時間経つと忘れちゃうんですよね。

明細見てこのお金は何のお金?
必要なの?ってなることが多くて。

あと単純に複雑すぎてイライラします。

以前母親がガラケーからスマホに変えたので、
気になって料金プラン見せてもらったら、
無駄に高くなってました…。


この二点が大きな理由ですね。

複雑で安いならそのままドコモを使いましたが、
複雑で高いならそのまま使う必要はない
と判断して、
格安SIMを調べ始めました。

何故LINEモバイルにしたのか

元々ドコモからの乗り換えなので、
ドコモの回線を使っている格安SIMにしようと考えていました。

ドコモ回線が使える格安SIMは、

・DMMモバイル
IIJmio
BIGLOBE
LINEモバイル
mineo


がありました。

決め手は、
LINEモバイルの年末年始キャンペーンです。

他社からの乗り換えで10,000LINEポイント(そのまま利用料金に使用可能)、
三ヶ月間基本使用料が300円。

この二つに加えて、LINEモバイルは
データフリーのサービスがあって、

LINE、Twitter、Facebook、Instagramの通信料がかかりません。
いくら使用しても0円です。

通話もLINE通話にすれば0円

ぼくは今、ブログをPCで書いてるので、
外出時に使うのはLINEとTwitterぐらいです。

なのでLINEモバイルに変えて契約容量を3ギガにすれば、
月々1680円です。

それがキャンペーンで三ヶ月300円。

最初の事務手数料とSIMカード発行で3400円掛かりますが、
それもLINEポイントで充足できます。

とにかくめちゃくちゃお得なキャンペーンでした。

そして格安SIMを選ぶ際にお世話になったのがこのサイト。
→ 格安SIMとスマホ比較

格安SIMとは何ぞやという基本的知識から、
各会社が行っているキャンペーンの比較。

そして大手キャリアから格安SIMに変更する段取りなどが、
とても丁寧に書かれています。

ぼくはこのサイトで各会社の比較を見て、
自分にどれが合っているのかを調べました。

おそらく皆さんが気になる通信速度も、
会社ごとにまとめてあります。

ドコモ解約時のやり取り

窓口で(解約を)引き留められて長くなるよ~
と、散々聞いていたので、覚悟を持ってドコモショップに行きました。

夕方に行ったドコモショップはお客さんがいっぱいでした。

入店してすぐに、
「ご予約の方ですか??」と聞かれ、
「違います。格安SIMに変えるので手続きしたくて…」

「それならお電話でできますので、そちらでお願いします」

と電話番号を書かれた紙を渡されて、
そのまま帰されちゃいました。笑

滞在時間一分。ちーん。

でも帰宅後に掛けた番号は全然繋がらなく、
(只今電話が混み合っていますというやつです)
スピーカーにしてずっと掛けっぱなしにしてました。

すると20分くらいして女性の方が出ました。

それからはもう淡々と進みましたね。

ちょっと引き留めようとする感じでしたけど、
一つ二つ話して、「あ、無理だ。こいつ絶対変えるわ」と思ったのか、
すんなり解約の手続きができました。

LINEモバイルどうなのよ

ドコモの手続きが済んだらあとは早かったですね。

LINEモバイルは申込みしたら翌々日にはSIMカードが届いて、
サクッと変更が終わりました。

どこにも行ってません。全部PCだけでできます。

ぼくがLINEモバイルに変更する際に危惧していたのは、

LINEモバイルはソフトバンク回線は速いけど、
ドコモ回線は遅いというデータ。


詳しくはこちらをどうぞ。
→ 各会社の通信速度

ぼくはドコモ回線です。

大手キャリアよりは遅くなるのは確実として、
どれくらい遅くなるのか。

安さには勝てないので仕方ないのですが、
どれくらい遅くなるのかが気掛かりでした。

ですが、今のところ全然気になっていません

Twitterもネット検索もサクサク動きます。
とりわけ早いとも思いませんが、
ドコモより特別遅いとも思いません。

でも多分動画見たりゲームする方は気になってくるのかな。

ぼくは大容量通信をしないので、
これくらいで速度で何の不満もありません!

結論

変えて良かった。
もっと早く変えるべきでした。

スクリーンショット (21)
これが先月の明細。
一ヶ月で326円です。安い!

端末分割代金はまだ支払い終わってないので、
しばらくはドコモに3000円くらい払うのですが、
それでも3326円です。
ドコモに比べて6000円くらい得してます。

三ヶ月300円キャンペーンが終わっても
4800円くらい。

端末代金支払い終わったら毎月2000円弱です。
格安SIM凄いです。めっちゃお得です。

もしLINEモバイル検討中の場合、こちらから申し込めば最初の初期手数料(3000円)は無料になるのでどうぞご利用ください。
LINEモバイルをチェックする(申し込めない場合は翌日またお試しください)

本当に変更して良かったと思ってますが、
ここに至るまでは、
自分ひとりで調べて学ぶことが多かったです。

ということで、今回のまとめ!
・自分で調べて色々できる人は格安SIMのが絶対安い!
・自分で調べるのが苦手な人は大手キャリアのままでもよいかも(月々支払うのは安心料)
【合わせて読みたい】
小野哲平作品、販売中。
小野哲平プレゼンツ!意外に知られてない秀逸な映画たち
元満喫店員・小野哲平がオススメする漫画!

【Youtubeもやってるよ!】
トムランドちゃんねる