先日紹介した現代社会の応援歌「ホメチギリスト」には、
バレンタインをテーマにした楽曲「バレバレンタイン」も収録されています。

これはとっても分かりやすいアイドルソング。
チョコさながらに甘い歌です。

とってもポップなリズムの軽快な爽やかソングで、
ぼくは結構好きですね。

爽やかなメロディの中にわりとマジなあるあるが入ってて、
ぼくは聴く度に甘酸っぱい思い出を噛み締めています。笑

興味ないふりして指折り数えた
クールな台詞もリハーサルしてます

してたー!!!!!!!!笑笑
めっちゃしてたー!!!!!!笑

ぼくは昔好きだった女の子にそれとなく、
「明日、バレンタインデーだね」と言ったら、
食い気味で「あげないよ!」と言われたことがあります。

「明日、バ」ぐらいで言われました。笑

照れ屋さんかと思ったら本当にもらえませんでした。

ぼくの故郷はモテナイ村です。

バイトのシフトが同じだけで期待
なるべくキミの近くをウロウロ

してたー!!!!!!笑笑
めっちゃしてたー!!!!笑笑

え、何この曲。
ぼくが作ったのかな?

ってくらい共感して寒さ以上に震えてます。

あ~~世界中の女子に告げる
男心は無茶苦茶 繊細

これはマジで声高に強調しますが、

その通りです。

バレンタインを意識したことない男性はいません。

1.興味ないフリをする
2.もらえないからちょっとアピールしてみる
3.いっそチョコ好きと言ってみる
4.もはや欲しいと言ってみる
5.例年の反省を踏まえ年越したくらいからチョコ好き公言しておく
6.現実を受け入れる
7.モテナイ村に帰っていく

だいたいこのパターンで傷付いていきます。

なのでこれだけハッキリ言っておきます。

チョコもらって嬉しくない男はいない

「お、おぉ…ありがとな…」みたいに、
照れ隠しのテンション低い感じは演じますが、
内心は

ひゃっほーい!!!!!

です。間違いありません。

なので女性陣も気遣ってあげてくださいね!


大切な人に贈りたいチョコレートギフト【ゴディバ】

とりあえず困ったらゴディバで大丈夫です。
ほとんどの男性はゴディバしか知らないので(ぼく調べ)。

そんなわけで私、小野哲平も、
キミの本チョコ全力で待ってます!!!